FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、トロントマスターズ

さて、ウィンブルドン後、一月ほど空いてしまいました。

この間、ツアーの方は小さな大会がメインでしたがその分大会数が多く、
各地で様々な開催がありました。

9大会が行われ、ほとんどがツアー250でしたが、比較的大きめのツアー500大会も2つありました。
ハンブルグとワシントンDCです。
ハンブルグはクレー大会だったので特殊な感じがありますが
ワシントンDCの方は夏季北米ツアーの開始を告げるかのような大会といえます。

今年のワシントンDCは、ベテラン勢がまだ休息中であるため若手が目立つ大会になったと言えます。
ズベレフ、デミノー、チチパス、シャポバロフ、ティアフォー、チョン、ルブレフ等々
ベスト16までに結構なメンバーが出揃いました。
最終的にはズベレフとデミノーの決勝となりズベレフが優勝しました。
やはりグランドスラムでなければ一級品の強さです。

ただ、大会にはツアーを支配しているベテラン勢がほとんど出なかったため
今回勝ち上がった若手達が、今後ベテラン勢が出ている中でも
同じように結果を残していってくれることを望みたいところです。

錦織くらいだったでしょうか。優勝候補と言えるキャリア組の選手で出場したのは。
一応ビッグネームということで言えばマレーやバブリンカが出ていましたがリハビリ中の彼らを同列に語ることはできますまい。

因みに大会ではズベレフ兄弟の初対決がありました。
試合の方は観ていませんが純粋に内容として興味深い対戦ですね。


さて、今週はいよいよトロントマスターズが開催されます。
フェデラーこそ出ませんが、ナダル、ジョコビッチを始め、チリッチ、デル・ポトロ、
アンダーソン、ティエム、イズナーといった今年の好調の選手が顔をそろえていますし
もちろんワシントンDCで目にしたところでも、、ズベレフ、チチパス、シャポバロフ、
ティアフォー、ルブレフ、チョンなどがエントリーしています。
チョンは初戦でジョコビッチとの対戦です。今年全豪の再戦ということになります。



スポンサーサイト
  1. 2018/08/07(火) 09:50:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター