FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008マドリッド・マスターズ開幕

マドリッド・マスターズが開幕しました。
久々の大きな大会です。

マスターズシリーズなのでもちろん上位陣がこぞってエントリーしています。

ナダルはいきなりグルビスとの対戦となりました。
ウィンブルドンでの熱戦は記憶に新しいところです。
今年、グラスコートでナダルからセットを取った選手は、
グルビスの他にフェデラーと錦織とカルロビッチだけです(結構居ますか?)

フェデラーの最も近いシードにツォンガがおり、
その次には先週ストックホルムで久々の優勝を飾ったナルバンディアンが控えています。
ナルバンディアンはディフェンディングチャンピオンでもあります。
去年は決勝でフェデラーを下してマスターズシリーズの初優勝を飾りました。

第3シードのジョコビッチは、今回はナダルの山に入っています。
順当にいけばカルロビッチ、その次にはブレークかダビデンコと
中々の好勝負が控えています。

いつも「その他」とくくられることになりがちな
第4シードの山にはマレーが入ります。
ここにはロディックやゴンザレスもいるので、
時々発生する、上位陣の連鎖敗退癖さえなければ
面白い試合が数多く組まれることになります。

これからの季節は年末のマスターズ・カップ出場権争いにも注目です。
現在は4位のマレーまでが確定しています。

また、去年のポイントとの兼ね合いを考えると
今年中にジョコビッチがフェデラーを捉える可能性もゼロではありません。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/14(火) 17:27:15|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008ジャパンオープン、ベルディフ優勝

準決勝でロディックとの壮絶な対決に勝利したベルディフが
決勝でもデル・ポトロを下して優勝しました。

今大会は、準々決勝がいずれも簡単な試合、
準決勝が大熱戦、そして決勝がまた簡単な試合と
かなり波のある後半戦になりましたが
総じて面白い大会になったのではないかと思います。

錦織が負けたら急に放送時間が夜中に変更になったのは解せないですが
まあ今はまだ仕方がないのでしょう。
いかに決勝とはいえATP全体ではそこまで大きな大会ではないし
ましてや一般の人で「ベルディフvsデル・ポトロが観たい!」
という人も少ないでしょうから。

ベルディフは自身4度目、今年は初のタイトルとなりました。
春のマイアミでナダルと対戦したり、
オリンピックでフェデラーと対戦したりと
ポツポツと名前を見かけていましたが
そう大きな活躍があったわけではなく
ここ最近は他の選手の影に埋もれていたといえるでしょう。

決勝は「6-1 6-4」という簡単なスコアでの決着でした。
負けたデル・ポトロは疲れていたのか良いプレーができず、
この試合だけを観てしまうと、本来こんな選手ではないはずなのに、
という残念さも感じられました。

しかしその敗れたデル・ポトロは、
マスターズカップ出場をかけたポイントレースでは
先週まで10位に入っておりました。
今大会の活躍により間違いなく順位を上げてくるでしょう。

現在ランキング上では
ナルバンディアンに次ぐアルゼンチン第2位の選手なのですが
ナルバンディアンのランキングは
去年のマスターズ2つに依存していることろがあり
今年の状態を見ればこのまま下がっていくことも予想されます。
実質、現在のアルゼンチンNo.1がデル・ポトロと言っていいでしょう。

ただ、一つ気がかりなのは
ここまでの活躍が小さな大会に限定されている点です。
唯一、全米でのベスト8こそありましたが
現時点で他のトップ選手たちを向こうに回して互角に戦えるかというと
まだもう一息といったところではないでしょうか。
非常に若い選手ですから、今年マスターズに出場して経験をつめば
今後面白い存在になるのえはないかと感じています。

アルゼンチンは一時期かなりのトップ選手を擁してましたが
最近は少々大人しめでした。
しかしこうしてまたすぐに新しい選手が出てくるのが凄いと思います。

現在はテニス大国といえばスペインになるのでしょうが
そういえばデビスカップでもスペインとアルゼンチンが決勝に残ってますね。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/06(月) 09:46:43|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008ジャパンオープン3回戦

やはり上位シードの壁は厚かったか、日本勢は敗れてしまいました。

とはいえ、錦織の場合は、ガスケのプレーにやられたというよりも
何もできないままあれよあれよと試合が終わってしまった感じでした。
調子がよければガスケにも対抗できる力はあると思うんですけど
調子の良し悪しは絶対にあるものなので、
悪いときには悪いときなりのプレーできるようにならなければなりません。
今後の課題と言えるかもしれないですね。

試合は夜のBS放送で観たのですが、
録画のくせに延々試合前のウォーミングアップを映すので
もうその時点で試合はあっという間に終わったんだな、
というのがわかってしまいました。

いつも思いますがNHKってその辺が無頓着ですよね。
まあ放送してくれるだけでもありがたいといえるわけですが。

試合自体はフルセットになった
フェレールvs鈴木のほうが観たかったのは正直なところです。
放送では錦織の試合が終わったあと
最後のほうをちょこっとやっただけでしたが
不要であった錦織戦のウォーミングアップをカットして
こちらに少し時間を割くといった気配りがあっても
良かったんじゃないでしょうか。

大会のほうは、ベスト8に上位5シードまでが勝ち残っています。
第6シードのロブレドは敗れましたが相手は第9シードのベルディフ、
第8シードのユーズニーも敗れた相手は第12シードのシュトラーなので
第7シードのツォンガが1セットリードから残念ながら棄権してしまったことを除けば
ここまでの勝ち上がりに大きな崩れはないといえるでしょう。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/03(金) 09:28:54|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008ジャパンオープン2回戦。

2回戦からシード選手15人(モンフィス欠場のため)が登場しました。
ほぼ順当に勝ち上がりましたが、3人のみシードダウンがありました。

その3人のうち、2人は地元日本選手、
すなわち錦織と鈴木貴男によるものでした。

普通のニュースでテニスが取り上げられるなんて何年ぶりでしょうか。
日本開催で日本選手が勝ってますからさすがにこうなるんですね。

次の対戦は、錦織はガスケ、鈴木はフェレールですから
これ以上の高望みは禁物ですが、こうして勝ち上がってくれるのは
ありがたさの極みといえます。

錦織の初戦、鈴木の2回戦も壮絶でしたが
トップ2シードのフェレールとロディックの2回戦もまた
フルセットの試合となりました。

特にロディックは3セット全てがタイブレークでした。
エースの数は37本で、これはロディック自身、
3セットマッチでの過去最多のエース数となっています。

その他ゴンザレスやツォンガも勝ちあがってますし
次の3回戦ではロブレドvsベルディフという注目のカードもあります。
トップ3が来てないとはいえ充分に楽しめる大会になってます。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/02(木) 09:51:38|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008ジャパンオープン開幕

結局データ更新できぬままジャパンオープンになってしまいました。
すいません。できれば今週中にはアップしたいと思います。
(ただデータは全米までです)

さて、それはさておき、ブログのほうでは
最新の時事ネタを取り上げないわけには行きません。

いよいよジャパンオープンが開催されます。前週の北京に引き続き、
フェレールが第1シード、ロディックが第2シードとして登場します。

フェレールはディフェンディングチャンピオンですが北京では初戦敗退でした。
ここ最近調子を落としていて去年の勢いがないのが心配です。

一方のロディックは北京で優勝を飾りました。
全米のベスト8も含め、このところ調子を上げてきています。
今回もフェレールを抑えて優勝に一番近いところにいるのではないか
と判断されているようです。

また、北京と同時に行われたバンコクの大会では
上位4シードがベスト4に勝ち上がるという順当な勝ち上がりとなり、
決勝も上位2シードの間で行われ、第2シードのツォンガが
第1シードのジョコビッチを降して優勝を飾りました。
全豪のリベンジを果たしたといいう形になるでしょうか。

そのツォンガは第7シードとしてジャパンオープンに登場します。
順当に勝ち上がればベスト8でロディックと対戦することになります。

また日本人としては錦織に注目しなければいけないでしょう。
いや、注目してはいけないんでしょうか。このサイトでは。
錦織の一番近いシードには第16シードのガルシア・ロペスが、
そしてその次には第4シードのガスケがいます。
初戦の相手もアメリカのケンドリックですから
いきなり手強いドローが待ち構えていることになります。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/29(月) 09:50:49|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター