FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、インディアンウェルズ2回戦

雨による順延もあり、少し進行が遅れています。
本来であれば2回戦は全て終わり3回線に入る時期なのでしょうがまだ2回戦が全て終わっていません。
しかし、この時点ですでに安定感の無い展開になっています。
これからの時代はこういうのが当たり前になってくるかもしれません。

第1シードのフェデラーは順当に勝ちましたが、第3シードのディミトロフはベルダスコに敗退しました。
往年の実力からは驚く結果ではないのですが、近年の勢いの差からすれば番狂わせと言って良いでしょう。

ジョコビッチも敗退しました。勝ったのはダニエル太郎。これは事件と言えます。
ジョコビッチも本調子でないのは間違いなく、これはこれで心配ですが、
錦織が棄権し、杉田と西岡が敗退してしまった状況ですから、今はダニエル太郎の勝利を喜びましょう。

先述のベルダスコの他、フェレール、ロペス、バウティスタ・アグー、
カレーニョ・ブスタ等のスペイン勢が勝ち上がっているのが目立ちます。
一時期隆盛を誇ったテニス王国もこのところ元気がなかったですから
こうもまとめた勝ち上がりの名前を見るのは久々という気がします。

まだ試合が行われていないボトムハーフの中では
チリッチやズベレフ、デル・ポトロといった上位シード勢の結果が気になります。

注目の若手のうち、誰かが勝ち上がるのか、
というのはもう一つラウンドを消化してから取り上げたほうがよさそうです。


スポンサーサイト
  1. 2018/03/12(月) 10:40:55|
  2. 2018年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2018年、インディアンウェルズ決勝はフェデラーvsデル・ポトロ | ホーム | 2018年、インディアンウェルズ開幕>>

コメント

NextGen

番狂わせも意外とおもしろいかもしれませんね。(←フェデラーが勝っているので、のんきなことを言えている。)

大勢残ったスペイン勢の内、ディミトロフを破ったベルダスコはフリッツに(会場の応援が半端ないみたいです)、
バウディスタアグートはチョリッチに敗れました。そしてこの二人が次に対決です。これはなかなかおもしろそうです。
若手のチャンもベルディヒを破りましたね。チャンが上り調子で、
ベルディヒが下り調子ではありましたが、これはまったく想定していない結果でした。

これら3人のNextGenの今後、みなさんはどのように見られていますか?
今のランクでいうとチャン→チョリッチ→フリッツ。
注目を浴びた早さでいうとチョリッチ→フリッツ→チャンだと思ったんですが、
ベスト100に入った順番はチョリッチ→チャン→フリッツなんですね。
ベスト100に入った時の自身の年齢の若さでいうとチョリッチ→フリッツ→チャンとなりますかね。
みんな18歳でベスト100入りしています。

私は、一番長いこと名前を聞いているチョリッチが伸びそうな気がしていますが、どうでしょう。
チャンはツォンガ的な感じて見ています。大爆発する時もあるけど、
安定は難しいのではないかと。。。筋肉が重くて硬そうに見えるのが心配です。
フリッツは。。。どういうプレイヤーかよくわかりません。
みなさんのご意見も聞けたら嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2018/03/14(水) 00:10:06 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

なんだか、トップ10のうちフェデラー、デルポトロ、アンダーソン以外消えましたね…もうそろそろナンバー1の心配は不用で、ディミトロフとかズベレフの早期敗退を心配していただいた方が良い気もします。IWで早期敗退といえば英国の名選手を思い出し怪我が多い現状を改めて残念に思います。
  1. URL |
  2. 2018/03/15(木) 00:42:27 |
  3. ぽーち #2TDfamfI
  4. [ 編集]

あの、2017年間グランドスラム未遂は更新しないんですか?結構楽しみにしてるんですけど‥(笑)
  1. URL |
  2. 2018/03/18(日) 16:44:59 |
  3. あん #-
  4. [ 編集]

>かめ様

若手は時間をかけて注目していればそのうちベテラン勢の力が落ちてきて
力関係も逆転していくようになるのではないかと思いますが
できればベテランがまだ健在のうちに逆転していくようなワクワク感を見せてほしいところです。

テイラー・フリッツですが、長身のアメリカ選手、ということで
強烈なサーブと上から叩き付けるフォアハンドを武器にしたパワー型の選手と思いきや
意外や、フォアハンドはかなりスピンをかけて打ちますし
バックハンドも低めの処理が思ったよりも巧いと感じました。
もう少し見ないと何とも言えませんが、技巧型に寄った選手かもしれません。


>ぽーち様

心配な選手は多くいますが、特にズベレフは今スランプの真っ只中だと思います。
このまま勝てないとずるずる行きそうです。
現在4500ポイント持ってますが、マスターズ2つのポイントで半減します。
今もってショットは悪くないんですけどね。
接戦で乱れることが続いたので競り合いに極端に弱くなってしまっています。
クレーシーズンで回復してほしいとことですがどうでしょう。


>あん様

あああ~、私も楽しみにしています(何という言い草)。
すいません、ビッグサーブの記事もそうなのですが、
構想を形に起こせないこの現状を何とかしないといけませんね。
よし、こうなったらズベレフの復活と私の記事アップとどっちが早いか勝負だ!


  1. URL |
  2. 2018/03/19(月) 10:12:39 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1121-268a4559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター