レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、マイアミ初

2018年、マイアミ初

インディアンウェルズに続いてマイアミでも誰が勝ち上がるかわからない状態が続いています。
今回はフェデラーが敗退しました。
今年も全豪から飛ばしていましたのでここでの失速は少し早かったですがまあ仕方ないでしょうか。
インディアンウェルズの後半から少し疲れが出ていたようにも見えます。
昨年よりも体力が上がっていることはないでしょうから、より調整を気にしないといけないです。
クレーシーズンは今年も休むようなのでしっかりと休養を取ってほしいです。

ジョコビッチもまた敗退でした。
昨年後半にバタバタと怪我による離脱選手が出ましたが、まだ復活したといえる選手はいません。
そう考えると2017年初のフェデラーとナダルは異様だったんですね。
昨年長期休暇に入った際には、今年のジョコビッチとマレーが同じように復活するか否か
というような論調もありましたがさすがにそこまでの超人力を発揮するには至っておりません。

代わりに好調を続けているのがデル・ポトロです。
こちらもしばしば怪我で休んでいた選手ですが、全員と同じタイミングで休むより
少し先んじて休んでいたほうが吉だったということになるでしょうか。
2017年は魔の怪我復帰イヤーだったと言えるかもしれません。
ほとんどの選手が凶を引いていて3人のみが吉を引いている感じです。
とはいえナダルも現在は怪我ですし、フェデラーもここで少し休息が必要になってますから
テニス界には暗雲が立ち込めている雰囲気が感じられます。

インディアンウェルズで不調であった選手もマイアミでは好調などということもあるでしょうしその逆もまた当然あります。
今のような混戦状態では、その中にあってどちらも調子が良かった選手というのがランクアップとなるのは明白です。
2大会でグランドスラムと同じポイントなわけですからね。
スケジュールとドローを考えるともう少しポイントがあってもいい気もしますけど。

前回は意外な活躍の名士としてコールシュライバー氏がいたんですけど、
今回も誰かネタ系名士の名を上げておきましょうか。


ん~、ジョアン・ソウザ?



スポンサーサイト
  1. 2018/03/26(月) 13:33:43|
  2. 2018年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2018年、マイアミはベスト8へ | ホーム | 2018年、インディアンウェルズはデル・ポトロ>>

コメント

俄然、おもしろくなった?!

フェデラーが初戦敗退で、その後、まったく大会の進行を追っていなかったんですが、
管理人様の最後の一言に超ウケてしまい、現在のドローを確認してしまいました。
(ソウザって、確か以前にここのサイトで、同じ綴りの選手が違うカタカナ表記されているということで話題になったような。。。)

トップハーフでコキナキス、ティアフォ、カチャノフ、キリオス、シャポバロフ、チョリッチが
みんな残ったりしたらおもしろいかもしれません。ボトムで残っている若手はチョンくらいですかね。

そして、そのボトムハーフ唯一の若手と次に対戦するのがソウザですね。
そしてそして、IWでズベレフを負かしたのはソウザだったんですね。
若者処理が得意だとすれば、勝ち残るかも?!
  1. URL |
  2. 2018/03/26(月) 22:00:38 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>かめ様

ジョアン・ソウザ、ストレート敗退してしまいました。
そして勝ったチョンも、すぐにストレート敗退しています。
本当に誰かに注目するのが難しいですね。

若手の中ではチョリッチがインディアンウェルズでも結果を出していますので
一番良い状態と言えるかもしれません。
今大会では、シャポバロフを下し次にズベレフとの対戦となります。
これは楽しみですね
  1. URL |
  2. 2018/03/29(木) 10:24:18 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1124-fe3abd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター