FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、全仏ドロー発表

全仏のドロー発表がありました。

ボトムハーフに選手が寄った印象です。
第2シードのズベレフはもちろん、ティエム、ゴファン、錦織、ジョコビッチがボトムハーフに入りました。
他にもディミトロフ、バブリンカ、フェレール、チチパスなどがボトムハーフです。
今クレーシーズンを通じて対ナダルに希望が持てる選手がほぼ全てボトムハーフになりました。

ということで、第1週はどうしても注目がボトムハーフに偏るのではないかと予想されます。
何より、第2シードのズベレフからして早いラウンドの戦いぶりに目が離せないですから。
ズベレフはいっそ、いきなり強敵と当たった方が良かったのではないかとすら思えてしまったり。
いずれにしろ、マスターズまでの選手という評価を今大会で完全に払拭したいところです。
これはもちろん簡単なことではありません。なにせ今のズベレフであれば
ベスト8くらいの成績では、よくやったとは褒められないほどの力になってしまっているからです。

錦織は順当にいくと4回戦でティエム、準々決勝でズベレフと当たります。
結構濃い山に入ってしまいました。一番激しいベスト4の山といえるかもしれません。
優勝候補に近い位置にいる3人のうち1人しかベスト4に残れないのです。
この山には他にもバブリンカ、チチパスがいますし、
プイユ、シモン、ペールといった地元フランス勢も多くいます。
この激戦を誰が制するのでしょうか。
因みにここでの私の個人的注目は予選を勝ち上がってきたグルビスです。

その隣は第4シードディミトロフと第8シードゴファンの山となります。
しかしここでの中心は第20シードのジョコビッチではないでしょうか。
この山にはフェレール、キリオス、モンフィス、ベルダスコのような実力者や
カレーニョ・ブスタ、バウティスタ・アグーといったクレー巧者もいますが
順当に戦いさえすればジョコビッチとゴファンを脅かす選手はいないと思います。
西岡が初戦でベルダスコと戦います。これは注目の一戦です。
この山の個人的興味はカルロビッチ。

トップハーフに行きましょう。
まずは第3シードのチリッチと第5シードデル・ポトロの山です。
ここではイズナー、エドムンド、フォニーニ等が上位シードを脅かす存在になり得るでしょうか。
杉田もここに入っていまして初戦でセバジョスと対戦します。
単純にチリッチvsデル・ポトロの対戦になれば純粋に面白いと感じますが、
正直もっとも地味なベスト4の山です。
ここでも個人的な興味は、滋味ともいえるいぶし銀、ベルディフ。

最後にナダルの山になります。
大会前に安易に予想を口にするのははばかられますが、
なんとなくこの山から、優勝に近い選手、もしくは優勝に手が届くほどの選手が
生まれるのではないかという予感がしています。
この山の誰かが優勝に近いか優勝に手が届く、わかんないですけど。
第1シードはナダル。対抗馬はコンディション不良。
正直マドリードもローマベストではなかったと思います。
2週間、5セットマッチにナダルの体が耐えられるのか。
散々勝ち続けてきた大会ではありますが、一応、絶対の本命とはいえ勝ち上がりが楽とは言い切れません。
初戦のドルゴポロフからいきなりの難敵です。
それ以外にも、ジョアン・ソウザ、ガスケ、シャポバロフ、ソック、シュワルツマン、チョリッチ、ロペス、アンダーソンと
少し地味ではありますがどうしてどうして中々の選手がそろっているのです。
この中ではシャポバロフが気になります。マドリードでは活躍しましたが、
ズベレフ以上に安定感に欠け、グランドスラムでの実績もまだほとんどない選手です。
格下であろうと何もできずに敗退してしまうことも十分あるでしょうが、
もうある程度の結果を残したっておかしくありません。
というわけで、この山の個人的興味はコールシュライバー。



スポンサーサイト
  1. 2018/05/27(日) 10:29:01|
  2. 2018年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2018年、全仏1回戦 | ホーム | 2018年、ローマはナダルが優勝>>

コメント

グルビスぅ~!

今日、こちらのサイトに来る前にグルビスが気になり、
過去の経歴の洗い直し、および最近のフォアのフォームを動画でチェックしてました。
そしてこちらに来たら、まさかの注目選手になっているではありませんか!

予選を勝ち上がった過去最高位17位のトミックは、LL相手に本戦の初戦で敗退しましたが、
過去最高位10位のグルビスは、29シードのミュラーを本戦の初戦で下しました。
ミュラーはクレーが得意とは言えませんが、それでも去年からの好調の波に乗っていたところ。
彼を破ったのは大きいかもしれません。

しかも、私、全くノーマークだったんですが、去年のウィンブルドンでデルポトロを破っていたんですね。

ランキング低下後、一時、ものすごい(悪い意味で)フォアを打っていましたが、
最近の動画を見る限り、あの変な打ち方はしていないように見えました。
グルビス辺りが元気出してきてくれると、またおもしろくなりますね。
  1. URL |
  2. 2018/05/28(月) 23:28:33 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>かめ様

残念ながらグルビスは2回戦で敗退してしまいました。
今はランキングを落としてますが、またきっかけをつかんで上がってきてほしいです。
一昨年が4回戦、その2年前がベスト4と2年区切りで全仏では良い成績を出していたので
今年も良い成績の順番のはずだったのですが。

  1. URL |
  2. 2018/05/31(木) 13:08:56 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1136-7aca67b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター