FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、全仏4回戦

日々楽しく試合の方追っておりますが
ブログ記事の方は1回戦終了時点以降更新してなったんですね。
大変失礼しました。

私の注目選手、結局は皆敗退してしまいました。
まあいつものことですけど。
ロレンツィのサーブも254km/hは異常値扱いされるに至ったようです。

さて、4回戦はボトムハーフまでが終わっています。

錦織はティエムに敗れました。残念でしたがまあやむを得ないでしょうか。
実力的にもう少しできたんじゃないかと思いますが
ティエムのやりすぎな位の強打は、妙にはまってました。
次はズベレフですが、フルセットの連続で疲れていると見るべきか
試合のペースを握る術を身に付けてきていると解釈すべきかいずれにしろ楽しみな対戦です。

ここはもうドロー発表の時点から見どころになり得ると考えられていたところですから。
ティエムか錦織のどちらかはほぼ確定で、
あとはズベレフが例のグランドスラム病を発症しなければというところでした。
無事の実現を喜びましょう。

もう一つの試合ですが、ジョコビッチとチェッキナートの対戦となりました。
ジョコビッチの相手、ゴファンかカレーニョ・ブスタが堅いと思われていたところでしたが
まさかのチェッキナートがその両者を倒しての勝ち上がりとなりました。
今大会はイタリア選手が話題を作っています。
トップハーフではフォニーニが残っていますし、
初戦でナダルからあわや1セット取れるかという所までいったボレッリもイタリア選手です。
ロレンツィも一瞬でしたがサーブ速度で取り上げられました。

チェッキナートはシード選手を連続撃破していますが、
さすがにまだ大会一の旋風というまでは行ってないと思います。
これでジョコビッチも、となるとそれはもう間違いないところですが、どうでしょうか。
ジョコビッチは以前のフォームをだいぶ取り戻してきています。

今夜のトップハーフも楽しみです。



スポンサーサイト
  1. 2018/06/04(月) 12:27:15|
  2. 2018年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018年、全仏準々決勝 | ホーム | 2018年、全仏1回戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1138-6cdbdae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター