FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、グラスシーズン初週はフェデラーとガスケ

フェデラーはラオニッチを下して優勝、No.1就任に花を添えました
グラスシーズン最初の小さな大会の割りには強敵と当たり、結構ハードなで出しとなりました。
良い実戦練習になったというべきなのか。
いずれにしろ、調整という面がありながらもしっかりと優勝まで持ってきたのはさすがです。

幸先の良いフェデラーですが、ハレとウィンブルドンでは厳しい戦いが強いられます。
というのも、フェデラーは両大会で優勝してようやく現状維持となります。
ナダルは昨年前哨戦には出場せず、ウィンブルドンはベスト16でした。
これより少しでも良い成績を収めればポイントは上がってきます。両者のポイント差は僅かに150です。
もっとも、ナダルはクイーンズの欠場を発表しましたから
自力でNo.1になるにはウィンブルドン準々決勝以上進出しかありません。
フェデラーはただひたすら勝つだけという具合です。

ちょっとわからないですね。特にナダルが読めません。
さすがにクレーほどのパフォーマンスは望めないでしょうから、ウィンブルドン早期敗退の可能性もあります。
ランキングはともかく、理想はそりゃ、RFvsRN決勝なんですけど。
ニューカマーの活躍もあって欲しいと願いつつ、やっぱり頂上決戦が一番見たいですよね。


ガスケも優勝しました。
ガスケはナダルと同じ年齢で、初タイトルが2005年ですからやはり息の長い選手ということになります。
ナダルとはジュニア時代からのライバルで、当時はむしろガスケの方が名が売れていたと思います。

ガスケは今回の優勝で15タイトル目です。
最初のタイトルもグラスコート、ノッティンガムの大会でした。
ノッティンガムは現在はチャレンジャー大会ですが、丁度同じ週に行われています。
ガスケの15タイトルの内訳は、ハード8、クレー3、グラス3、カーペット1と結構満遍なく活躍しています。
カーペットのタイトルがあるのがベテランを感じさせて良いですね。
コート別の勝率はどれもが6割台、生涯勝率も6割台、グランドスラム勝率も6割台と
まったく鬼のような安定感を見せる選手です。
因みに準優勝の回数も15です。
ガスケは現在ランク25位で本来の場所からは遠いですが、今年は少しずつ結果を出しています。
グランドスラムはどちらも3回戦でしたが、ぞれぞれフェデラーとナダルが相手でした。
全体的にマスターズの結果が良くないのが気がかりですが復調気味であることは嬉しいです。


グラスシーズンは進みが早いです。
今週は早くもツアー500の2大会が行われます。前哨戦の本番ともいうべき重要な大会です。
多くの著名選手が出てきますので楽しみです。
クイーンズではマレーとキリオスが活きなる対戦します。
どちらもノーシードだから仕方ありませんがキリオスはフェデラーと充分にウォームアップしていますから
マレーの復帰戦はこれだけとなってしまう可能性もあります。大丈夫なんですかね。
その他にもドローを見ていると結構濃い顔合わせが早いラウンドから実現しそうです。


スポンサーサイト
  1. 2018/06/20(水) 10:26:48|
  2. 2018年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2018年、クイーンズとハレ | ホーム | 2018年、グラスシーズン開幕>>

コメント

ハレもウィンブルドンも制して、ナダルとの決勝で10年前の雪辱を果たし、100タイトル目獲得。

これが考えうる最高のサクセスストーリーですが、流石にないか。
流石にロジャーでも。。
流石に。。
  1. URL |
  2. 2018/06/20(水) 17:55:02 |
  3. ATPウォッチャー #-
  4. [ 編集]

>ATPウォッチャー様

残念ながらハレでの99タイトル目とはいきませんでした。
まあ昨年の前哨戦が初戦敗退と優勝でしたから今年の優勝と準優勝というのは上出来ではないでしょうか。
ウィンブルドンに大きな心配はないですが、大きな心配がないだけに不安に思ってしまう自分がいます。
取り越し苦労であればいいのですが。

  1. URL |
  2. 2018/06/25(月) 10:48:08 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1143-2db112de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター