FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、ウィンブルドンはジョコビッチが優勝

大荒れと言っていいんでしょうか、2018年のウィンブルドン、
数々の名勝負を残し遂に閉幕しました。

アンダーソンはやっぱり少々気の毒でした。
出だしから、ああこりゃ勝てないなと思わせる低調なプレーで痛々しかったくらいです。
ジョコビッチも連日のプレーではあったのですがが体力的な消耗ではアンダーソンが上だったでしょう。

それでも懸命に戦う姿勢を見せてくれたのはありがたいことです。
フェデラー戦か、イズナー戦の半分でも調子があればと思わせましたが
まあ、そのようなギリギリりの戦いをしなければ勝ち上がってこれなかったわけで
今大会の壮絶さを物語っているといえます。

勝ったジョコビッチは復活なったといえましょう。
いくらアンダーソンが低調だったとはいえ第3セットに僅かに訪れたピンチもありました。
しかしそれを凌ぐプレー、準決勝のナダル戦での極限でのぶつかり合いも含め、
あの、本当に強かった頃のジョコビッチの姿がそこにありました。
これでウィンブルドンの優勝は4回目です。これは凄い数字です。
上にはボルグ、サンプラス、フェデラーしかいません。

いよいよ昨年の2強時代が崩れ始めてきました。
しかし混沌の要因を作っているのがやっぱりベテランだというのもいただけません。
あの豊富にいたはずの若手は一体どこに行ったのだ!

ハードシーズンともなれば様相も変わるでしょうか。
しばらくはランキング推移にも注目です。
トップ10が激しく入れ替わることも十分に考えられます。



スポンサーサイト
  1. 2018/07/16(月) 01:02:25|
  2. 2018年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2018年、トロントマスターズ | ホーム | 2018年、ウィンブルドンはベスト4の試合がようやく終わる>>

コメント

気が早いのですが、今年の全米の男子シングル優勝選手が30代の場合、短くとも来年の全豪終了まで世界から20代のグランドスラム男子シングルチャンピオンが消えます(一番若いのが9/28に30歳になるチリッチなので)。調べてないのですがこれってオープン化以降はじめてのことでしょうか?
  1. URL |
  2. 2018/07/16(月) 02:41:58 |
  3. hmr #-
  4. [ 編集]

あ、上記は調べるのが面倒だと思いますので無視してください。
  1. URL |
  2. 2018/07/16(月) 02:59:39 |
  3. hmr #sSHoJftA
  4. [ 編集]

グランドスラマーの年齢

お久しぶりです。
ちょくちょく覗いてはいるのですが、書き込む余裕がなかなか取れません。
調べものも最近はさっぱりです。

>hmlさん

以前調べたことがあります。オープン化後ならもちろん初めてです。
あったあった。ここですね
https://ausaga.blog.fc2.com/blog-entry-911.html#comment

よく考えてみれば1974年にボルグが18歳で優勝し、1982年に17歳のビランデル、1985年に17歳のベッカー、1989年に17歳のチャン、1990年に19歳のサンプラスが優勝してますからね。ここまでは彼らが30歳になる前に新たな10代優勝者が出ています。そして2000年、2001年はそれぞれ20歳のサフィンとヒューイットが優勝し、そして2005年に19歳のナダル。そして今そのナダル達が30代を迎えていまこの状況です。
こうして見ると、いまの状況がとても異常だというのがわかります。

30代同士の決勝も最近頻発していますが、これもおそらくかなりレアなことです。
オープン化前ならまだしも。
30代同士の決勝特集も個人的に気になります。


大分間が空いたので、余裕さえあればいろいろBIG4関連のデータを調べてみたいところです。
いろんな数字がまた異次元になっているはずなので・・・。
  1. URL |
  2. 2018/07/16(月) 08:33:39 |
  3. 2R #kysOoO3Q
  4. [ 編集]

もう年齢だとか疲労とか復活後などでBIG3を語ってはいけませんでした。ちゃんとステージ毎にレベルを維持できるのも他の追随を許さないのBIG3でしたね。3セット目みたいな展開が最初から続くかと思いましたが…

よくデルポトロチリッチ錦織ラオニッチが不運な世代と言われますが、このままだとキリオスあたりまで不運な世代になりかねないですね。或いはみんな大器晩成型とか言われてしまうのか。

7年前に遡ればフェデラーナダルの次はまたジョコビッチナダルの時代ですかね…とりあえず全米もこの3人とデルポトロは四つの山に別れて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2018/07/16(月) 09:40:03 |
  3. ぽーち #2TDfamfI
  4. [ 編集]

いつも楽しく拝見しています。
WBは攻めに有利なコートなのだから、攻めで圧倒する選手が一人二人出てきて欲しいと思って毎年見ていますが、今年も不作でした。
サーブアンドボレーが輝いた90年代、オープンスペースを作る組み立てでウィナーで圧倒した2000年代、こういった試合を望むのは時代遅れなのでしょうかねぇ。
  1. URL |
  2. 2018/07/16(月) 11:11:44 |
  3. hinoe' #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2018/07/16(月) 18:52:32 |
  3. #
  4. [ 編集]

ジョコビッチは今大会本当にサービスが良かったですね。確率も高かったしその上でポイント獲得にも結び付けられたし、新境地開けましたかね?

もともとサービスが速いタイプではなかったけど、野球の豪速球投手が肘を怪我して変化球主体に変わっていったような、そんなモデルチェンジを感じます。

全米オープンは元々新スターの誕生が起きやすいというイメージがあるので、若手の台頭はそこで期待しています!さすがにそろそろやってくれるでしょ!
  1. URL |
  2. 2018/07/17(火) 16:04:11 |
  3. おスミ #-
  4. [ 編集]

『テニス』にお金を賭け試合を熱く観戦する方法を徹底解説!ブックメーカーを利用しテニスの試合にベットすれば、普段の何倍も試合観戦が盛り上がります!https://www.bettingtop10.com/ja/%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88/
  1. URL |
  2. 2018/07/19(木) 17:58:49 |
  3. へいへいへい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1149-8a63dcd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター