FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、トロントはベスト8

ベスト8が出揃いました。

・ナダルvsチリッチ
・ハースvsカチャノフ
・ディミトロフvsアンダーソン
・チチパスvsズベレフ


ベテランから若手まで比較的広い年齢層の選手が残りました。
最近のマスターズでは珍しい方ではないかと思います。

ワシントンDCで活躍の目立った若手勢ですが、マスターズであればやっぱり失速するのではないか
という不安もあったところ、なかなかの結果だと思います。
敗退してしまいましたがティアフォーやシャポバロフもベスト16まで勝っています。

残っている中で一番若いチチパスはティエム、ジョコビッチを連続撃破しての勝ち上がりです。
次にズベレフとの対戦となります。なかなかの楽しみな一戦です。

一方でベテランの台風の目となっているのがロビン・ハースで
錦織、シャポバロフを下しています。

長い怪我からの復帰を目指しているバブリンカですが
大逆転勝利の連続で勝ち上がり、最後はナダルに敗れはしたものの結構良いところにまで迫りました。
こうしたキャリアのある強いベテランが復調してくると怖いですね。
いくら若手が元気でも壁として大きな存在になり得ます。

ナダルを除くと、残っているのは皆大きなプレーをする選手達です。
身長は皆190cmを超えています。(まあ、一番小柄なナダルでさえ185cmではありますが)

やはりハードコートは思い切りの良い強打を持っている選手が勝ちやすい傾向にあります。
これこそが今流行りのプレースタイルといえます。
豪快な打ち合いを誰が制すかという所でしょうか。


スポンサーサイト
  1. 2018/08/10(金) 15:06:56|
  2. 2018年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018年、トロントはベスト4が出そろう | ホーム | 2018年、トロントマスターズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1151-48454ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター