FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2018年、全米ベスト4

・ナダルvsデル・ポトロ
・錦織vsジョコビッチ

こうなりましたか。
本当に強い人たちが残りましたね。
あああ、どれも手ごわいですよ。まあわかっていたことですが。
しかし悲願のためにはここを抜けなければいけないわけです。

準々決勝ではナダルと錦織がフルセットの大激闘でした。
早いラウンドで簡単な勝ち上がりだったのとは対照的です。
しかし良い意味で、準決勝に向けて体が温まり切ったと判断することにいたしましょう。

今回予想とかはしないです。

希望は、ナダルと錦織。



スポンサーサイト
  1. 2018/09/06(木) 16:48:35|
  2. 2018年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2018年、全米はジョコビッチ | ホーム | 2018年、全米3回戦と4回戦>>

コメント

錦織の最後の3ポイントは圧巻でしたね。特にマッチポイント前の2本。
210キロ台のサーブを なぜ返せるのか。コースも甘くなかった。
チリッチにしてみれば 訳がわからなかったんじゃないでしょうか。なぜ1本もサービスポイントにならないんだと。
最後のリターンエースは半ば当然という雰囲気すら ありました。

最終セットはブレークバックこそ されましたけど僕の印象では錦織はずっと「いい感じ」でした。
体が脱力できていて、何より表情がよかった。無表情だけど目が しっかりしている感じで。
集中できているなあと 思いましたね。
  1. URL |
  2. 2018/09/07(金) 02:15:31 |
  3. フェレールのくわえタオル #-
  4. [ 編集]

もう残っているのは管理人様のフリも通用しない強敵ばかりですしね。今回やWBのベスト8を見ると、怪我がなければBIG4に打ちのめされて来た同世代、ヤングガンズ世代は少なくともGSでは底力が違うと感じました。選手生命が長くなっていることも考えてもATPのネクストジェン推しにちょっと待てという感じでしょう。
大坂選手は3連敗の相手にBP0/13にして勝ちました。錦織もたくさんBPを背負う戦いになるでしょう。もちろんデータや展開も大事ですが、粘り強く戦い、今回は勝利の女神が微笑む事を願うばかりです。
  1. URL |
  2. 2018/09/07(金) 18:21:29 |
  3. ぽーち #2TDfamfI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1158-72d8c6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター