FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

サイト本体鋭意更新作業中

レンドル最強説、サイト本体の更新の時期に入っておりますが着実に作業を進めております。

反映までにはもう少しかかりますが、それまで何も書き込みをしないというのもあれなので本日は他愛もない雑記などを。

フェデラー世代のいわゆるニューボールズと呼ばれた選手達も続々と引退していきます。
当サイトではおなじみであった鉄人フェレールも来年のスペインでの大会を最後に引退することを表明していますし、
引退はしていないものの、怪我なども含めほとんどツアーに参戦していない選手も結構いたのが印象的です。

フェレールの他、マレー、バブリンカ、ベルディフ、ツォンガなどは数年前までの上位の常連で
毎年何らかの好データ提供に寄与していたのですが今年はほとんど実績がありませんでした。寂しい気持ちになります。

デル・ポトロは劇的な復活を見せてくれましたが最後の最後で大怪我をしてしまいました。
データ上、今年に限れば見事といえるのですが、そうした割り切った捉え方はできないほどの心配があります。

今年はチリッチ、イズナー、アンダーソン辺りがベテランとして頑張ってくれた選手として名前を上げることができるでしょうか。
ただ、彼らは当サイトのデータ収集の上では大器晩成型で、数年前から上位常連というわけではありませんでした。
もう少し基準を落として、常勝の選手でなければF・ロペスとかカルロビッチとかの名を上げることはできますが
いずれにしろ、テニス史上、かつてないほどベテランが活躍する時代となっている近年ではあるものの
それでもずっと同じ選手が活躍し続けるというのは極めて困難ということが改めてよくわかります。

あ、これはもちろん人の話です。人から脱却したメンバーは頭数に入れておりません。

そうした中で、ベテランが不調であるなら若手選手を新しいデータとして加えたいと思うのは自然ですが
残念ながらまだこれという選手はおりませんでした。
今年はカチャノフ、チョリッチ、エドムンド、チチパス、メドベージェフなどがトップ20で年末を迎えましたが
どの選手も100戦に満たず、データとして並べるにはもう少しキャリアが必要だと思います。
20歳のチチパスを除き、どの選手も22歳以上ですから、かつての感覚で言うと新進気鋭の若手という感じでもないんですが
まあこの辺は選手全体の高年齢化ということで、ある程度は余裕を持って見守ることにいたしましょう。

シュワルツマンとチェッキナートもトップ20で年末を迎えた選手です。
どちらも26歳で、中堅といえる選手ではあるのですがこちらもまだ取り上げるほどのデータにはなってないと思います。

ということで、データ収集に関しては今年は新しく選手が増えることはありませんでした。
ただ、有望と思しき選手もいますので、取り敢えずもう1年様子を見ることにしましょう。


スポンサーサイト
  1. 2018/12/17(月) 12:57:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2018年、収集データ大幅更新! | ホーム | 2018年、ATPファイナル優勝は予想通りグループ・グーガ・クエルテンから>>

コメント

年末のデータ更新楽しみにしています。
それにしても、やっぱりマレーは人間だったんですねぇ。。。
  1. URL |
  2. 2018/12/17(月) 23:28:22 |
  3. sue #-
  4. [ 編集]

>sue様

コメントありがとうございます。

マレーはまだ、ジョコビッチとかぶることを避けて敢えて復活を来年にとっておいているのかもしれませんよ!

・・・まあ、そうであったとすれば、そんな計算をする時点で人っぽいと言えるわけですが。


  1. URL |
  2. 2018/12/19(水) 09:15:26 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1168-f5899fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター