FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2019年、全豪1回戦ボトムハーフ

全豪初日はボトムハーフの1回戦が行われました。

試合の方は順調に全ての試合が消化されています。
トップ選手は概ね順当に勝ち上がっていまして、ナダルもフェデラーも快勝で2回戦に駒を進めました。
ハイライト映像のみでのチェックしかできていませんが、両者ともに動きは良さそうです。

一番大きな敗退は第9シードのイズナーということになります。
予選上がりのオペルカという選手に敗退しました。私は寡聞にしてこの選手を知りませんでしたが
同郷アメリカの21歳で、身長211cmというカルロビッチ級の長身選手です。
プレースタイルも自然と同じようなものになるのは想像に難くなく、
スコアの方は「7-6 7-6 6-7 7-6」という、いかにもなものになりました。
エースの数もイズナー47本、オペルカ40本としっかり乱れ飛んでいます。
タイブレークに強い、というのが少し前のイズナーの特徴でして、
この部分でカルロビッチと決定的な差別化がされていたのですが、最近は勝率を下げてきてしまっています。

次の大きなシードダウンは第13シードのエドムンドですが、こちらは相手がベルディフということでやむなしの部分はあったでしょう。

そして、シードダウンではないですが、
一番取り上げねばならないのがやはりバウティスタ・アグーvsマレーではないしょうか。
4時間を超える素晴らしい熱戦の末、マレーは敗退しました。
これで完全にマレーのキャリアが終わりなのかはわかりません。
本人はまだウィンブルドンへの出場に意欲を見せているとのことですが
いずれにしろ、マレーの全豪は確実に終わりです。
マレーという選手を語る上で、まずはウィンブルドンとなるとの自然ではあるのですが
実は全豪こそが、そのキャリアの苦悩を物語るにふさわしい大会だったと思うのです。

本来、マレーの力があれば何の問題もなく全豪の優勝を達成できていたはずです。
しかし、気まぐれなテニスの神による無慈悲な複数鬼同時投入政策により、その最大の犠牲者となってしまいました。
しかし神は、何故マレーとロディックをいたぶるためだけにこのような政策を採用したのか。
アンディという名前が嫌いだったのかしら。
結局、一昔前までの強選手の条件であった「グランドスラムのうち3大会で優勝」という条件すら達成させてもらえませんでした。
全豪の準優勝は実に5回。一度も優勝することなく5回の準優勝です。こんな例は他にないでしょう。
ジョコビッチとは全てのグランドスラム決勝を戦いました。
テニス史上では、もう一つジョコビッチvsナダルの例があるのみで、実に異例の快挙といえます。

そもそも全てで決勝に進出できること自体が稀ですからね。
そう、マレーはそうしたレアな名記録をしっかり持っているのです。
決勝のトータル成績は45勝22敗で、決して弱い選手であはありません。むしろ強いと言って良いレベルです。

決勝22敗のうち実に17敗がビッグ3が相手でした。
しかし、同時に14勝してもいるので、全く一方的に負けていたわけではありません。

ビッグ3以外との決勝成績となると実に31勝5敗!!これは凄い!!
そう、実は凄い選手だったのです。
史上最強の「凄くない凄い選手」の称号を与えてもいいと思います。

あ、いかんいかん、これは全豪の記事でした。
マレーのデータ記事に乗っ取られかけそうでしたので今日のところはこの辺にしておきます。



スポンサーサイト
  1. 2019/01/15(火) 12:00:00|
  2. 2019年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2019年、全豪1回戦トップハーフ | ホーム | 2019年、全豪開幕>>

コメント

オペルカ

オペルカ、今日は67本。サービスでのポイントが118とのことなので、57%はエースで取ったことになります。
彼は2015年のウィンブルドンジュニアの優勝者みたいですね。ちなみに翌年はシャポバロフです。
  1. URL |
  2. 2019/01/16(水) 23:43:41 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>かめ様

いよいよカルロビッチ、イズナー、ラオニッチに続く逸材が出てきた感じでしょうか。
まだ21歳なのでキャリアを積んでテニスデータ界を盛り上げてほしいものです。
期待のかかっていたギネス記録保持者のグロートは昨年引退してしまいました。

  1. URL |
  2. 2019/01/17(木) 08:53:08 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1175-6ecf9f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター