FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2019年、全豪はベスト4へ

てゆーか、えー!
フラグとかいう問題じゃないですよね、もう残念無念。

錦織は全く体が回復せず、ジョコビッチ戦途中棄権となりました。
ほぼ不戦敗といってもいいくらいの結果といえます。

しかしもう一つ、プイユですよ。
全く問題なくラオニッチが勝つと思ってましたがこれは一体どういうことなのでしょう。
こちらは完全にフラグがビンビンだったと言っていいと思います。

いやでも皆さんおっしゃいますけどね、プイユの勝利予測できてましたか?
出だしの数ゲームなんて、ラオニッチが格の違いを見せつけるかのような見事な試合運びだったわけです。
ああ、やっぱラオニッチ強いね、と思った人いっぱいいるはずなんです。
しかし途中からなぜかネットプレーがうまくいかなくなってもう色々と崩れ出しました。
あの強靭なサーブもどうにも今一つでした。
プイユも最高の内容というわけではなかったかもしれませんが
最後まで気を抜かなかったのがよかったです。ライジングやロブなど小技が光りました。
ショットが不調なラオニッチにはこうしたジャブがじわじわ効いていったのでしょう。

準決勝でプイユはジョコビッチに挑みます。
前記事でも言いましたがプイユはこれまで全豪勝率0%、5年連続初戦敗退という選手です。
一方ジョコビッチはご存知、全豪優勝回数史上最多の選手です。
すごい実績差の組み合わせとなりました。
そして意外にも両者はこれが初めての対戦となります。

もう一つのベスト4はナダルとチチパスです。
チチパスももちろん新顔ですが、こちらはフェデラーからの勝利の後、ナダルとの対戦が約束されていたきらいはあります。

もう予想はしないですが、試合の方楽しみにしたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2019/01/23(水) 21:16:10|
  2. 2019年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<雑記、2019年2月 | ホーム | 2019年、全豪4回戦トップハーフ>>

コメント

ただでさえジョコビッチは強い上に、錦織は苦手としていて、更に前の戦いの疲れ
厳しい条件が重なった上での結果で残念です

ところで、レンドル最強説 その他データ集 タイブレーク勝率 のところで
10位と16位の二か所にデルポトロがいます
お時間の許す時にでも、修正をご検討ください
  1. URL |
  2. 2019/01/24(木) 16:17:15 |
  3. #-
  4. [ 編集]

勝てるとは思ってませんでしたがまさか怪我とは。残念ですし心配です。

タイブレークのご指摘もありがとうございます。
16位の方はキリオスでした。コピーして名前の変更を忘れていたようです。
修正しておきました。

  1. URL |
  2. 2019/01/24(木) 17:33:10 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

いつも楽しくブログ読ませていただいています!
準決勝の2試合は本当にこれがグランドスラムの準決勝なの?って感じでした…
ジョコとナダルは格の違いを見せつけましたね。

7年ぶりの二人の決勝戦楽しみです!7年前同様の熱戦を期待します。
  1. URL |
  2. 2019/01/27(日) 15:37:01 |
  3. h #-
  4. [ 編集]

決勝ジョコビッチ、圧勝でしたね。

これでGS通算15勝目。

BIG3合わせてトータル52勝。(ちょうど13年分)

凄すぎて意味が分かりません。(笑)

話は変わるのですが、トップ10在位年ランキングを見ていたのですが、錦織とチリッチは年末ランキングで4年以上なので、ランクに入ってくると思います。

あと、デルポトロは5年ではないでしょうか?

確認のほど、よろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2019/01/28(月) 01:06:38 |
  3. 太陽とプチ #-
  4. [ 編集]

ジョコビッチはメジャータイトル数(グランドスラム、ATP1000、Nittoファイナル)で2位になり、1位のフェデラーにあと1つに迫ったそうですね。数年後には「レンドル最強説&フェデラー最強説&ジョコビッチ最強説blog」になるのかな、などと思ってみていました。それにしても男子テニス界は歴史的な強さを誇る3人がいまだ健在なのが驚きです。次世代はチチパスが気になっています。若いころのフェデラーと雰囲気が似てると思いました。大きく化けるかどうかはまだ未知数ですが、グランドスラムでの勝負強さではズベレフより期待できそうだと思っています。錦織についてはマッケンローが「途中棄権が多すぎる。早いラウンドで下位選手に苦戦しないように勝つのがチャンピオンになる資質なんだ」みたいなコメントを出していますね。まったく同感です。大坂なおみ選手はニュースでいちいち「日本人の」というのがやや過剰に感じます。良い選手は国籍を問わずファンが多いのがテニスなので、あえてマスコミが「日本人」と連呼するのはいかがなものかと思います。
  1. URL |
  2. 2019/01/31(木) 15:20:43 |
  3. ビヨ~ン・ボール #mQop/nM.
  4. [ 編集]

マックの錦織へのコメントは期待を込めてと思いたいのですが、私には彼の経歴など考えると少々辛辣に聞こえました
まず以前より体は強くなり怪我は減ったと思いますよ。でもアーリーラウンドで苦戦が多い点は同感しますが

ただ今回は対戦相手が悪すぎましたね。
初戦のノーシード選手も2セットまではノーシードと思えないレベルで対抗してましたし
カルロビッチはサーブが絶好調。カレーニョブスタにしても好調さの点で同様です
カレーニョって守備が落ちるのがもっと早かった気がしましたが、上位相手にこんなしぶとい選手だったの?
と思わせたぐらい。

錦織はフォアハンドが手首の影響ですが以前より減った気がしますが、それを除くと非常によくまとまった選手なんですよね。
もっと言うと癖が無くてややパターン的なプレイに懸ってしまう。
だから相手の調子がピークである場合、相乗効果で調子がよりよくなることの指摘もちらほらとですがありますが
幸いにしてGSへの渇望が衰えてないようなので今後に活躍に期待します。


あと、ナダル結婚がお決まりだそうで、おめでとうございます
いつの日か忘れましたがあの決勝はちょっとどころの魔じゃなかったので、、、これを機に吹っ切れて欲しいですね
  1. URL |
  2. 2019/02/01(金) 14:06:42 |
  3. RfRn #-
  4. [ 編集]

皆様、コメントありがとうございます

更新が遅れてしまっていてすいませんでした。
新しい記事をアップしました。


また、太陽とプチ様ありがとうございます。
ご指摘の部分、サイト本体修正を行いました。

  1. URL |
  2. 2019/02/04(月) 10:11:31 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1181-5bcbfa40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター