FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2019年、クレーマスターズ終了

あっという間にローマも終了してしまいました。

私といえば多忙でテニスが全然観れていません。ううう。

マドリーはジョコビッチ、ローマはナダルが制しました。
モンテカルロの時点ではどうなるのかと思ったクレー覇権争いもまあまあ落ち着いた感じになりましたかね。
ただ、全仏でもこの落ち着いた感じが続くとは限らず、まさかのフォニーニ戴冠だってあるかもしれません。

クレーでナダル一強ではなくなったのは大きいです。
もちろん相変わらず強いのですが昨年までの絶対の存在ではありませんので勝敗の行方占うのが難しいです。
ローマこそ優勝しましたが、全仏もこのままかと言われれると正直わかりません。
特に大会終盤で疲れが出てくる傾向を見るに、長丁場の全仏では2週目で力尽きる可能性も感じられなくはないのです。
ローマではジョコビッチとの頂上決戦を制しましたのでやはり本命とみられるのでしょうがここは何とも言えません。

それはすなわちジョコビッチも同じです。
ナダルと並ぶも本命であるのは事実でしょうが、負けた試合では極端な不調といった感じが目立ちます。
あの、競り合いで絶対的だった強さも明らかに陰りがみえます。
ナダルのように体力的な不安はそれほど感じませんので得意のコンディション調整で勝ち上がることができるでしょうか。

ジョコビッチはここ3大会のグランドスラム全てを制しています。
4大会連続優勝は自身2度目となりますがこれは凄い記録です。
何せ、フェデラー、ナダルは1度もやっていないのです。それを2度達成となれば驚異です。
既に歴史的に見てもフェデラー、ナダルを凌いでいる記録をいくつも作っているのではありますが
グランドスラム優勝というこのシンプルな頂点の記録で更に大記録を打ち立てるというのは大きいです。


他の注目選手となると、どうなるのでしょう。
トップ20くらいの選手は押しなべて注目できるといっていいと思います。
しかし同時に全員に早期敗退の可能性もあるわけです。

誰が勝つかというより注目したい選手という目線で行くと、やはり今年のクレーシーズンで存在感を見せた何人かになるのではないでしょうか。
特に若手のメドベージェフ、チチパス、ガリンの3人。
前2者は不安定なところもありますが実力は疑いようもないといった感じです。今クレーシーズンではジョコビッチやナダルに勝利しています。
ガリンはツアー250で2度優勝しています。現時点で今クレーシーズン複数回優勝している唯一の選手となります。
マスターズ出場はしていないですが、シュワルツマンやズベレフも下していますので大穴という雰囲気はあるかもしれません。

ティエムやフォニーニなど、結果を出した選手は他にもいますのでこれらも注目に値すると思いますが
むしろ、結果を出していない選手が全仏でいきなり爆発する可能性にも触れる必要はあるかもしれません。

本当の無名選手を言い当てるのは難しいですから、ある程度強かった選手が急に活躍する姿を想像するべきでしょうか。


・・・結果を出していない上位シード。


あ、フェデラーか。
そうでしたね、まあでもフェデラーは気楽に全仏を楽しんでほしいと思います。
結果というよりも戻ってきてくれたことがうれしいです。



他に、もっとこう、パワフルで背が高くて、そんな選手いないですかね。


あ、デル・ポトロ。
そうそう、大怪我からの復帰ということで思った結果を出せていないですが
やはり戻ってきてくれてプレーする姿を見せてくれるのはうれしい限りです。
怪我が悪化しないように随所にらしいショットを見せてくれればいいかなと思います。



他には・・・例えばドイツの選手とか?


あ、コールシュライバー。
失礼しました。当ブログで氏を取り上げないとは不徳の致すところ。
35歳以上としてはフェデラー、ベルダスコに次ぐランキング第3位でしてフェデラー世代の最後の生き残りの一人といえます。
頑張ってほしいです。



あとは、もういないかな・・・ドイツ・・・


あ!!!!

ズベレフ!!!

忘れていました。いや~頑張ってほしいです。
ネットプレイヤーが全仏で活躍する姿なんてこのところとんと見てないですからね。
しかも左利きというマイノリティ。ミーシャが活躍してくれればこれもとてもうれしいです。




スポンサーサイト



  1. 2019/05/21(火) 12:44:51|
  2. 2019年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2019年、全仏開幕 | ホーム | 2019年、マドリードはベスト8>>

コメント

> ナダルのように体力的な不安はそれほど感じませんので得意のコンディション調整で勝ち上がることができるでしょうか。

管理人様 お疲れ様です。

ジョコビッチはローマでは雨で2回戦が順延になった影響で翌日のダブルヘッダー
QFデルポトロ、SFシュワルツマンと2人あわせて5時間半超える熱戦の影響で
明らかに体力の方を落としていた印象はありました

そしてナダルとの対戦で遂に初ベーグル記録を与えるというオマケもつくと、、、、

ただし第2セットからサーブ主体でのショートポイント狙いに切り替えて挽回したのは
あのコンディションの悪さのことを考えると、これはジョコビッチにしかできない
精神の強さを改めて印象づけた感じです

不調が続くナダルはローマをスキップできませんでした。やはり彼しかわからないことでしょうが
周囲の心配よりも、実戦での調整を選んだということでしょうか。
このタイミングで優勝したということは、ナダルのメンタルには間違いなくいい影響与えたでしょう。

でも懸念材料もありまして、調子は徐々に上がっている感じですが、ただ持久力と運動量に関して
稀代のレベルにあった頃に比べると、確かに年齢の影響が出ていて管理人様のご指摘通り
終盤になるにつれて強打を打ち合うと途端にペースダウンしてしまって試合の結果にも出して
しまう傾向があるところが全盛期と明らかに違う感じです。

モンテカルロ、バルセロナ、マドリードの負け方は、それを多少なりとも感じさせました。
だから、ナダルが例年通りRGで更に強みを発揮できるのかの点について
2週目それもQF以上、圧倒して勝ち上がらないと正直わかりませんね。
あとは強打されるとフォアが浅くなる癖はスピンフォアの影響でしたが
今年は体力的・年齢的な部分でそうなってしまっていることも感じさせてしまう、ですかね。

いずれもしても、大本命不在になるのではと。
あとはドローですが、ここ数年の全仏の中では相当な重みを増すのでは。

長文失礼しました。
  1. URL |
  2. 2019/05/21(火) 15:58:55 |
  3. RfRn #-
  4. [ 編集]

全仏といえばラリーですから引退したフェレールのように背が低くても強いストローカーいないですかね?

あ、に、にし
シュワルツマン!
去年の全仏ナダル戦でも雨がなければと思わせました。

勿論まずは2週目残らないといけないですが、前哨戦で思った事はティエムも含めてスタミナは無尽蔵というわけではなく勝ち上がり方が重要という事で、苦しめるような実力者が上位シードだけではない分、ドローは興味深いですね。
  1. URL |
  2. 2019/05/22(水) 07:59:36 |
  3. ぽーち #2TDfamfI
  4. [ 編集]

結果を出していない、パワフルで背が高くて、上位シードのドイツ選手

ズベレフ、プライベートでいろいろあったようですね。

まずは、前のマネージメント会社を相手に起こした訴訟。
訴訟自体も大変でしょうし、マネージメント会社がいない状態で今年はずっとやってるようです。
(次に使う会社はフェデラーとその代理人が設立したTeam8か?という噂あり。)

さらにガールフレンドと別れ、お父さんにmedical issuesがあるとか。

あのナダルでさえ、両親の離婚の時には成績が芳しくなかったんですから、きっと、これから。。。
  1. URL |
  2. 2019/05/22(水) 21:12:20 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>RfRn様

さすがにダブルヘッダーは誰でもきついと思いますがベテラン選手になると更に大変ですね。
こういう感じでコンディションが乱れだすと若い選手の方が有利、
となるかと思いきやそうでもないのが不思議なところです。
グランドスラムは5セットマッチですが、長丁場ですので次の試合までに休息を挟むことができることがあります。
これが実はベテランに良いんでしょうか。


>ぽーち様

あー。
日本の選手には触れないでおこうと思います。
こういう混沌の時だからこそ可能性も・・・・いやいやいや


>かめ様

ズベレフそうだったんですね。ネタ扱いして申し訳ないです。
しかし!それだけに復帰してきてほしいです。地力では間違いなく最強なのです。
私はいつまでも待ってますよ。ネタ扱いしてでも。


  1. URL |
  2. 2019/05/22(水) 23:15:45 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1193-b48d6985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター