FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

ボルグの連勝記録について

borg-5a.jpg
いつも情報提供でお世話になっている
牧野様よりご指摘いただいた情報があるので紹介させていただきます。

--以下概要です(文面は略しています。ご了承下さい)
こちらの記事では最多連勝記録がビラスの46で、ボルグは41となっています。
一方当サイトだとボルグを49連勝としています
どっちが正しいか確認いただけないでしょうか。
--以上

うむむ。
ありがとうございます。
こういう鋭いご指摘は大歓迎です。
以下、色々と調査した結果を報告いたします。
非常に長くなってしまい申し訳ないですが、
興味深いことがわかりましたのでお付き合い下さい。

--以下報告--


これまでサイト内でも再三にわたり取り上げてきましたが
70年代位までは正式大会の定義が曖昧でかなりの混乱が発生しています。
今回の件もこれに関わりがありました。
またボルグの49連勝についてはそれ以外にもう一つ混乱の原因がありました。

順を追っていきましょう。

まずボルグの連勝記録について。
現在ネットで連勝記録を調べると、
ひっかかるサイトでは全て上の記事と同じくボルグを41連勝と紹介しています。

これはどうやらESPNの調査が元のようで、
他のサイトもこの情報を引用しているのだと思われます。
そのため現在はこれが公式情報らしきものとなっています。

では元々当サイトで49連勝としていた情報はどこに行ったのでしょうか?
実は引用元を見たところ情報が変わっており、43連勝(!!)となっていました。
また新しい情報の登場です。混乱も極まっている感がありますが、
実はそれぞれの数字には一応きちんとした根拠があります。

ボルグが連勝記録を作っているのは2回あります。
当サイトで49連勝としているのが1978年、
そしてESPNで41連勝としているのが1979-80年です。
因みにESPNでは1978年は35連勝としています。

まず1978年を見てみましょう。連勝開始は3月です。
2勝 デビスカップ
4勝 ラスベガス
5勝 ミラノ
2勝 ロッテルダム
1勝 ダラス
6勝 ローマ
7勝 フレンチオープン
2勝 デビスカップ
7勝 ウィンブルドン
2勝 デビスカップ
5勝 バーゼル
6勝 USオープン(決勝でコナーズに敗退)

合計49連勝というわけです。
ただし、露骨に分かるように書きましたが
青文字の大会と赤文字の大会があります。
これが問題点です。

まず青文字から行きます。
デビスカップはそもそもツアーではないので全く含めないという案もあるのですが
最近では含めるほうで意見が一致しています。
ただし、ワールドリーグに限定するという条件付きです。
本格的に国別の頂点を戦っているのはワールドリーグです。これは公式で全く問題ありません。
しかし各地の予選的な地区ラウンドは、いわゆるAマッチでないという判断もあり、
事実ATPでは公式にしておらず、一方ITFでは公式としています。
この年のボルグのデビスカップはいずれもユーロラウンド、すなわち地区リーグでした。
つまりITFの記録に従えば49なのですが、
ATPの記録に準拠すれば43連勝ということになるのです。

では次に赤文字の大会に行きます。
ここで赤文字となっているロッテルダムとダラスは通常の大会です。
連勝を記録するのに1勝や2勝という数字は少なく感じます。
実はボルグはこの両大会とも途中で敗退しているのです。
ただし試合に負けたのではなく、いずれも棄権、いわゆる不戦敗でした。
不戦勝だと勝利に含めないのが一般的です。
なので不戦敗も負けにしないという考えも分からなくはないです。
しかしこれで連勝を続けていると判断するのもどうなのでしょうか。
これを踏まえて判断すると、
ITFの定義に従ってデビスカップを含めた場合は35連勝(これがESPNの数字)
含めなければ31連勝となります。

まとめると、1978年の連勝記録は
49連勝 ITF + 不戦敗無視
43連勝 ATP + 不戦敗無視
35連勝 ITF + 不戦敗で連勝ストップ(ESPN)
31連勝 ATP + 不戦敗で連勝ストップ
の4案となります。

次に同じく、1979-80年の記録を見てみます。
5勝 東京
5勝 モントリオール
5勝 マスターズ
2勝 フロリダ
6勝 ソールスベリー
5勝 ニース
5勝 モンテカルロ
5勝 ラスベガス
3勝 ワールドチームカップ(ビラスに敗退)

となります。
青文字はITFのみ公式でATPでは公式とはしていない大会です。

つまり1979-80年の連勝記録は
41連勝 ITF準拠(ESPN)
30連勝 ATP準拠
の2案になります。

当サイトではITFとATPの双方のデータを取り扱っております。
また不戦敗で連勝記録が伸びるのもおかしいとも感じます。
結果、ESPNと同じく78年35連勝、79-80年41連勝という記録を採用したいと思います。
今までの49連勝から変更になりますので
近いうちにサイト内の記述も修正したいと思います。

たまたま今回に関してはITFの記録がATPの記録を全て含んでたので、
ITFから情報を抜き出していると思われるESPNの記録を採用することになりました。
ESPNの記録は現在世間では公式ともいえる扱いになっているのでうまく合わせられた感じです。
しかし中にはATPにあってITFにないという大会も存在したりします。
そういう場合は単純にESPNの数字を抜き出すわけには行かなくなります。
おお、恐ろしいことです。
まだまだデータ収集は発展途上だといえると思います。今後も色々な修正が必要かもしれません。

実は、厳密に言えばATPにだけあってITFにない大会というのが今回あったんです。
1980年のニースの大会の前にデビスカップがありこれがATPでのみ扱われている記録でした。
このデビスカップはワールドリーグなので公式記録に含めるべきところです。
ここでボルグは2勝しているので、正しくは43連勝となるところでした。
しかしよく調べてみると、ATPの日付ミスであることが判明しました。
本来は6月にあった大会なのですがATPでは何故か3月となっています。
もうこのためだけににATP、ITF、デビスカップのHPをつぶさに見比べました。
そんなわけで、最終的に最も流通しているESPNのデータをそのまま流用したかのように思えても、
実際にはかなりの苦労を経てたどり着いたのだということを一応お察し下さい。
スポンサーサイト



  1. 2007/03/05(月) 13:54:44|
  2. 過去の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先週の大会 | ホーム | ドバイの大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/120-36592e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター