FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2019年、ウィンブルドンはベスト4へ

・ジョコビッチvsバウティスタ・アグー
・フェデラーvsナダル

ほぼ予想通りの準々決勝の勝ち上がりだったといえましょう。
一番競った試合がバウティスタ・アグーvsペラというのも予想通りだったといえます。

第1セットで、あれ、結構いけるんじゃね?と思わせておいてから、
一気に地獄に叩き落しにかかる、ああいう無慈悲な戦い方は如何なものでしょうか。
そういうとこですよビッグ3。

ゴファンと錦織の落胆ぶりと言ったらいかほどのものでしょう。
ナダルvsクエリーは試合の方観ていないのですが、スコアから概ね同じような状況だったと容易に想像できます。

因みにスコアは
ジョコビッチvsゴファンは「6-4 6-0 6-2」
フェデラーvs錦織が「4-6 6-1 6-4 6-4」
ナダルvsクエリーが「7-5 6-2 6-2」
どれも第1セットは悪くなかったんですよね。錦織に至ってはセット取ってますし。
で、第2セットに入ってからの落差、思いやりにかける戦い方、ひどいもんです。

そこへいくと「7-5 6-4 3-6 6-3」と、バウティスタ・アグーvsペラのなんと健全なことか。

でも錦織はね、可能性を感じさせてくれました。
正直ビッグ3の中ではフェデラーが一番対戦しやすい相手だというのは事実でしょう。
それでもグラスコートであそこまで戦えるのは観ていて嬉しかったです。

本当に第2セットのコテンパン度だけが残念でした。
ギアをくっと上げるんですね。
セット取られちゃったか、じゃあ取り返しておくか、みたいな気楽な感じ。

ジョコビッチに至っては、ブレークされちゃったか、
じゃあここから10ゲームくらい取っておくか、みたいなもっと気楽な感じ。

準決勝ですが、ゴファンとバウティスタ・アグーはタイプが似てます。
余裕のジョコビッチが全仏と違って激戦でつぶしあうことになるフェデラーvsナダルを尻目に
難なく連覇という筋書きが見えてしまうではないですか。

ぶっちゃけ私の応援度は
バウティスタ・アグー > フェデラー > ナダル > ジョコビッチです。
もちろん優勝の可能性ということではこれが全く逆になるのでしょう。

いや、ちょっとだけ正確じゃないかな。
決勝がバウティスタ・アグーvsフェデラーだったら
バウティスタ・アグーを確実に応援するかは自信ない。
でもいずれにしろこれが一番実現の薄い組み合わせですので、そうなってみないとわからないですから
特にバウティスタ・アグーには頑張ってほしいです。



スポンサーサイト



  1. 2019/07/11(木) 11:51:00|
  2. 2019年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2019年、ウィンブルドン準決勝 | ホーム | 2019年、ウィンブルドンはベスト8が出揃う>>

コメント

あのギアの上げ方はエグかったですね
1セット目は錦織さんの全てを様子見してた感すらありました。
2セット目で強打を連発し、こりゃもう勝てんというmomentumまで奪ってしまった感ありました。

  1. URL |
  2. 2019/07/11(木) 13:13:44 |
  3. #-
  4. [ 編集]

試合開始前までは錦織にも勝てるのではと思っていましたが、終わってみたらフェデラーの貫録勝ちでしたね。
特に2セット目からサーブの打点とタイミングを意図的にズラして錦織を混乱させてた気がします。
あらためて攻めの引き出しの多さに驚かされました。
  1. URL |
  2. 2019/07/11(木) 18:26:00 |
  3. hinoe' #qWE9kj8s
  4. [ 編集]

錦織も実績面では今が全盛期に等しいぐらいのものは積んでますし
プレーのレベルはそれ相当なものですが
2セット以降、発火してから全く仕事をさせてませんでしたね
またひたすら攻めまくるロジャーが見れて嬉しかったです
錦織も応援してましたが、この対戦だけはいつものように勝ちを祈る心境になれませんでした。
それほど自分がロジャー・フェデラーに魅了されていたことに改めて気づかされた次第です。
  1. URL |
  2. 2019/07/12(金) 00:31:31 |
  3. RfRn #-
  4. [ 編集]

RfRnさんと同じ心境で見ておりました。いつぞや、フェデラーのフォアハンドが戻って来れば、と書き込みましたが、まさにそのフォアハンドを見ることができて嬉しいです。もちろんネオバックも。後は確率でしょうか。存分にプレーして欲しいです。

錦織はすごくいいプレーをしていたと思いますが、壁の厚さも思い知らされた感もあります。ただここ何年かでは最もはつらつとしたプレーだったのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2019/07/12(金) 10:29:59 |
  3. brunello448 #-
  4. [ 編集]

皆様、コメントありがとうございます。

錦織もかなり良い状態でしたし、もう本当にあとは全米、あんまりいうべきではないですが、なんとかして。
フェデラーも本当に状態がいいですね。グラスコートというのがフェデラー向きであることが良く分かります。
フットワーク、ショットの多彩さ、その良さの全てが活きる感じです。



  1. URL |
  2. 2019/07/13(土) 09:59:12 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1207-7d75f458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター