FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2019年、ウィンブルドン決勝はジョコビッチ

スコアは「7-6 1-6 7-6 4-6 13-12」

凄いんだけど、凄いんだけど、でも、何と言うか、心情としては、
あんな内容で、あんな内容で落とすことになってしまうんなんて、フェデラーの気の毒さったら。
もしかしたらフェデラーは最後のグランドスラム決勝かもしれないわけですからね。
まだあるでしょ、ジョコビッチは。もうそんな感じ。

まあ冷静に判断するなら第4セットでブレークバックした時点で試合はジョコビッチに傾いてたんだと思います。
壮絶なファイナルセットというより、中々決めきれないジョコビッチが試合を長くしたという感じでした。
それだけに、フェデラーに訪れたチャンピオンシップポイントの驚きと、そして取れなかった無念さ。
あれが取れなかったらもう駄目でしたね。

しかし、ウィンブルドン史上初のファイナルセットタイブレーク導入でいきなり最初の決勝がタイブレークですからね。
我々は、歴史の一ページをまたも目撃したことになります。
ビッグ3はどんなものでも演出してきます。
何度も歴史を変えてきた方々ですが、ここでももう一つやってくれたわけです。

ベテラン選手同士ということもありますし、芝生ということもあるでしょうが
思いのほか強打の少ない、大人の決勝でした。
それだけにあの長さにも関わらず両者にへとへと感がありませんでした。
フェデラーのジョコビッチ対策は見事でしたし、
フェデラーの多彩さに対応しきったジョコビッチもまた見事でした。
結局ビッグ3以外の決勝を期待しながらも、そのプレーには魅せられてしまうのですね。



スポンサーサイト



  1. 2019/07/15(月) 03:27:00|
  2. 2019年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<2019年、北米シーズン | ホーム | 2019年、ウィンブルドン準決勝>>

コメント

管理人さん、もたついてたなんてとんでもない!フェデラーのプレーは神懸かっていましたよ。

自分はジョコビッチのファンなので憎たらしい気持ちしかなかったですが、本当に素晴らしくて何度も何度も「今日は駄目かもしれない」と思いました。応援している方が息が詰まるかと思いましたよ。特にチャンピオンシップポイントを握られたときは、諦めの気持ちも出ていたくらいです。

だけど、それでも負けなかった!ずいぶんとジョコビッチは研究されてしまったかもしれませんがそれでも、あそこまでやっても負けなかった!

本当にジョコビッチのファンで良かったと思えた決勝でした!そして、フェデラーも含めて最高級の試合でした!

この調子で、今年もシーズンNo.1目指して頑張ってほしいです!

  1. URL |
  2. 2019/07/15(月) 06:27:00 |
  3. おスミ #-
  4. [ 編集]

5時間みっちり観戦し、最後の現実に打ちのめされ、ぐったり眠りに入りました。。
まじかよロジャー。。
宿敵ナダル、ジョコビッチを倒してGS21勝目は最高の筋書きでしたが、テニスの神様は一筋縄ではいかないようです。

たしかに、強打が思いのほか少なく、フェデラーがスライスで様子を伺いながら、ピンポイントで強打やネットプレー、その他多彩な攻撃という感じで、パリと戦術・展開は似てた気がします。
ジョコビッチ相手に強打で押しても、強烈なカウンターもあるし、体力的にも不利という判断なのでしょう。
ガチンコで強打を続けるナダルと、ジョコに対する戦い方が全然違ってこれまた面白いです。


でも、今回のウィンブルドンは、準決勝ナダル戦が見れてよかったかな。。
そう思おう。。

いや、つらいなー。あれが最後の決勝だったら。

いや、そんな事はないはず。そんなことは。。
  1. URL |
  2. 2019/07/15(月) 09:12:43 |
  3. ATPウォッチャー #-
  4. [ 編集]

悔しいです。僕もただただ悔しいです。
内容では勝ってた試合だったのに…
普段はナダルのファンですがここは絶対にフェデラーに勝って欲しかった…
  1. URL |
  2. 2019/07/15(月) 10:31:43 |
  3. #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
ジョコビッチファンですが、管理人様のジョコビッチがもたついたとのことですが、今回は逆の印象でフェデラーの方が上回っていながら、大事なポイントで決めきれなかった印象でした。特に第4セットサービングフォーザセットや第5セットのサービングフォーザマッチ等、いつものフェデラーであれば決められていましたし。事実ジョコビッチの方が獲得ポイントは少なく、取ったセットは全てタイブレーク、最終セットもタイブレークがなければフェデラーなんだろうなあと思っていました。フェデラーを称えたいです。
  1. URL |
  2. 2019/07/15(月) 10:56:48 |
  3. Daichi #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2019/07/15(月) 11:13:22 |
  3. #
  4. [ 編集]

正直にならずにいられないので、今回ばかりは呟きばかりです。。。。。

準決勝では死闘の末、ラファに11年越しの雪辱を果たしたばかりなのに。
もっと残酷な仕打ちが待受けようとは。。。。。

人間の怒りや悔しさは最初の数十分がピークと申しますが私はそうではありません。
フェデラーはよく頑張りました。ジョコビッチも素晴らしかった。
強靭なメンタルの強さを支えるどんな時も崩れないプレーはさすがだったと思います。

フェデラーは今後更に応援したい気持ちです。ショックは深いですがますますその思いは強くなりました。

ただ今は今はただただ悔しい。仕打ちを与えた神を神を、お恨み申し上げます。
ここまで貢献してきた大人物へどうして過酷な試練を与えるのでしょうか。

フェデラーは非常に調子が良かった。
年齢による疲れは第5セットに入り隠せず、正直ジョコビッチが少し有利な展開になりました。
しかしそれでも果敢に攻め続けた。ジョコビッチにしても勝てたのはある意味不思議でしょう。
試合内容は完全に上回られてましたから。
そして研究されていたのか、堅い守りからのフェデラーの崩しもあまり効いてませんでした。

ここまでやりつくして凡人の私ならラケットが一生握れないショックを偉人に与えるなんて。

ここまでグダグダと呟いてしまって申し訳ありません。コメント見た方も不快に思う方いらっしゃるでしょう。
でも今日だけは偽りのない気持ちを書くことをお許しください…

ロジャーが一番ショックでしょうが、私も気持ちを立て直すのに時間がかかりそうです。

何年後か分かりませんが最後の試合では、大貢献者を心から微笑ましてくれる舞台であることを信じます。


先人の偉大な人物、ピート・サンプラスのように…
  1. URL |
  2. 2019/07/15(月) 13:16:03 |
  3. RfRn #-
  4. [ 編集]

ナダル戦に勝った後に、「決勝に出られること自体すばらしい、決勝はおまけぐらいに考えよう」と思っていましたが、
5セット目のブレークで部屋の中を走り回るほど小躍りしてしまい、期待を膨らませてしまったため、タイブレは悲しかったです。
ただ、フェデラーも成長し続けているように、彼が負けた後に感じる落胆への私の精神力も成長しました。
(前は試合後、一切のテニス記事を避けていて、ここのサイトにも数週間来れなかったです。(笑))

ブレークの数ではフェデラーが勝っていたわけですが、それを言ったら2007年の決勝のナダル戦は
確かナダルの方がブレーク数が多かったわけで、テニスの強者というのはこういう試合を制することができる人を言うのだと思います。
それにあれだけの接戦にしてくれたこともすばらしいわけで、いい試合を見せてくれてありがとう!という気持ちです。。。。





でも、悔しいですね。
  1. URL |
  2. 2019/07/15(月) 14:23:34 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

悔しいです。チャンピオンシップポイント40-15になった時はこれで決まりと思いましたが。

がっくり来てここに来る元気もありませんでした。フェデラーの落胆、無念いかばかりか。でも37歳にしてこの素晴らしい試合を見せてくれたことに感謝したいと思います。

チャンピオンシップポイントもですが、あのフェデラーがタイブレーク3つとも落としたのが信じられません。ここしばらく勝っていないことがわずかに緊張させたでしょうか。

テニスの調子自体は去年より上がっていると思いますので、全米に向けて心と体をゆっくり休めて欲しいと思います。
  1. URL |
  2. 2019/07/15(月) 19:27:36 |
  3. brunello448 #-
  4. [ 編集]

私も試合全般としてはフェデラーが押していたように見えます。
実際、ブレイク数は勝っていますしチャンピオンシップポイントまで行きましたし。

それよりジョコが本当によく絶えたな、という試合でしょうか。
観客がほぼフェデラーを応援し、ほとんどブレイクもできない中、タイブレークを3つ取った。
本当に素晴らしい精神力です。


いや、本当にフェデラーが勝ったと思いましたよ。
サービングフォーザチャンピオンシップの1ポイント目でドライブボレーをミスった時は「フェデラーでもメンタルに影響するんだな、、、」と、勝利を少し疑い、
その後の連続エースでMPまでたどり着いた時、「やっぱりフェデラーのメンタルは半端ない、、、」と手の平を返し、
チャンピオンシップポイントの時にミルカが顔を覆っていたとき、「そんな心に配しなくてもMP2本もあるしまず勝つよ」
と思ってましたよ。



思ってましたよ。。。
  1. URL |
  2. 2019/07/16(火) 06:47:25 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

ドクター・ローラン?

悔しいなあ…。あそこまでいったのならやはり、フェデラーに勝ってほしかった!
しかし「ナダルに勝った選手は、次の試合負ける」って、結構な高確率でしたよね?ですからそこの点からもちょっと、フェデラー不利だったかな、と(対ナダル戦が決勝だったら…!と何度も思ってしまう、叶わぬ願い)。

すみません、どなたか判る方いらっしゃいますか?
選手のファミリーBOXにすんごくよくいらっしゃる”カウボーイハットで黒っぽいスーツの、ひげを生やしたおじ様(おじい様?)”、
一度だけアナウンサーが「ドクター・ローラン」と名前だけ教えてくれたんですが…
一体何者???(検索しても判らなかった)
何が不思議って、はじめ気が付いたのはフェデラーの席。次はなんとナダルの席!最後の決勝に至ってはジョコビッチの席に
いらっしゃるんですよ…!
そうして、熱心に応援してるわけでもなさそう…(BOX席が皆立ち上がってる時も座ってたり)。
カメラからはよく見切れてたりしますしね。
考えたら、「誰の席」というより、ずっと「とにかく座ってる席が、いつも同じ」なような…。
何かの調査をしてらっしゃる運営スタッフ側の方、なんでしょうか??(正直、試合の行く末より気になってました!)


※ひろころ様よりいただきましたコメントが非表示となっていましたで再送させていただきました。
 情報提供のお願いをされているというのと私もとても気になった内容でしたので。
 by Au-Saga
  1. URL |
  2. 2019/07/16(火) 08:54:49 |
  3. ひろころ #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

皆さま、コメントありがとうございます。
悲喜こもごもございますのはそれほど大きな試合だったということなのだと思いました。

私の場合は後からじわじわと試合の凄さを実感してきています。
フェデラー視点でもジョコビッチ視点でももどかしいと思われる展開だと感じていたのですが
後から振り返ってみるとそれほど極限で戦っていたということなのでしょう。

長いラリーのいくつかはもう一度見返してみたいです。



>ひろころ様

ご質問の件ですが、この方でしょうか?

https://www.telegraph.co.uk/tennis/2016/07/02/meet-david-spearing-wimbledons-senior-honorary-steward-and-most/

名はDavid Spearing
役職?称号?はsenior honorary steward
名誉上級執事かな?。日本語訳が出てこないですが、無理くり当てはめるとそんな感じですか。

今年83歳になる人物で40年以上もアブダビからウィンブルドンに通っているようです。
特に何もしてなくてただ毎回センターコートのファミリーボックスに座っているだけのようですが
90年代からこの名誉称号のようなものをもらっていてある意味象徴のようになっているようです。

ん~すいません、記事からでは私もあまり詳しくはわかりませんでした。
もう少し詳細がわかる方、いらっしゃいましたら是非情報をお待ちしています。


  1. URL |
  2. 2019/07/16(火) 09:22:23 |
  3. Au-Saga #amJC5lD2
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

そうですか、やはり「どこかの陣営」の方ではないんですね!(そういう雰囲気でした)
名誉職というか名物おじさん?(”日の丸おじさん”みたいな…)
ひと言では言えないので、アナウンサーも「ドクター・ローラン」(すみません、聞き間違いかも…)としか言えなかったのですね。


ああ、でも凄くうれしいです!謎が大分解けましたから!
「どこに尋ねればわかるんだろう…」と考えた時、長年読ませて頂いている(いつも楽しませて貰ってます)
こちらのサイトがフッと浮かんで。
ドキドキしながら初めて書き込んでみました(慣れておらず不具合があり、管理人様お手数おかけしました)。
訊いてよかった……!

皆さん、結構試合を録画されてますよね?
試しにご覧になってみて下さい。いつもファミリーBOXの後方、一番右側(通路側)に陣取ってらっしゃいます。
しかしアラブ首長国連邦のアブダビから?
毎年ウィンブルドンを観にいらっしゃる…?  いったいどういう身分の方なんだ!
  1. URL |
  2. 2019/07/16(火) 13:55:04 |
  3. ひろころ #S9c4bP06
  4. [ 編集]

ごめんなさい、続けて

今やっと、教えて頂いたURLへ飛んでみました。
(写真を見て)そうです、この方です!やけに雰囲気ある人だなあ、俳優みたいだなあと思ってました!
  1. URL |
  2. 2019/07/16(火) 14:01:09 |
  3. ひろころ #S9c4bP06
  4. [ 編集]

>ひろころ様

こちらこそありがとうございます。
こういう疑問をいただけると、いろんな視点があるということが分かって面白いですし
気づかなかった部分を調べてみる気になったり知っている方からの情報もあったりして
単調になりがちな当ブログの活性化にもつながります。
また何かありましたら遠慮なく書き込みしてください
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  1. URL |
  2. 2019/07/17(水) 12:16:29 |
  3. Au-Saga #amJC5lD2
  4. [ 編集]

書き込み失礼します。
この白髭の紳士はファミリーボックスに座る人たちをエスコートする役目を持っているとどこかで見た気がします。
  1. URL |
  2. 2019/07/26(金) 06:29:45 |
  3. #-
  4. [ 編集]

”エスコート”?

7月26日に書き込んで下さった方…。
今になって気が付きました、「エスコート」の役の方…!?
何年もやってらっしゃるんでしょうか。

またまた新しい情報、ありがとうございます!
読ませて頂いた…といつか分かって下さると嬉しいのですが。
  1. URL |
  2. 2019/09/06(金) 13:47:42 |
  3. ひろころ #-
  4. [ 編集]

その後気にして調べてみてるんですが、いまいわからないんですよね。
エスコート、してるんですかね。
観戦歴が長いからよく知っているということでしょうか。

  1. URL |
  2. 2019/09/10(火) 11:33:38 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1209-5e39b3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター