FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2019年、楽天オープンはジョコビッチが他を圧倒

さすがはNo.1。
その圧倒的な圧倒性で圧倒感を見せつけました。

今回は出場選手の面子を見ても、かなり安心感のある優勝候補だったわけですが
それでも怪我あけということで気になる部分があったのは事実です。
ただ、体に問題がなければこの結果は当然の帰結だったでしょう。
様子を見ながらも確実に取れるポイントを取っていった感じで、
無理なく堂々と王者であることを証明した形になります。

ジョコビッチのテニスは正確で安定していてショットの幅が広くて守備は鉄壁でと
知っていたことでしたがスキがなさすぎます。
フェデラーやナダルが誰にも真似できない特殊性を大いに感じさせるとは対照的に
ジョコビッチは全てのテニス選手の最終到達点なのではないかと思わせるほど完全体然としています。

フェデラーがフリーザ、ナダルがブウ、ジョコビッチがセル、かな。
違うかな。ちょっと忘れてください。

楽天オープンはトップ選手の欠場が相次ぎ、
結果としてジョコビッチの復帰戦として大変手頃な大会となったのは事実です。
しかし、同時に行われた北京の大会の方は中々に熱い実力拮抗の熱戦が行われました。

優勝したティエムはマレー、カチャノフ、チチパスとの連戦でしたし、
準優勝のチチパスもイズナー、ズベレフからの勝ち上がりでした。

北京では初戦から、ティエムvsガスケ、イズナーvsモンフィス、ルブレフvsディミトロフ、
クエリーvsバウティスタ・アグー、シュワルツマンvsベルダスコ、ズベレフvsティアフォーなどと
見どころの組み合わせが多く、大会としての盛り上がりは楽天よりも上だったかなと思います。

上海マスターズが設置されて以降、選手も北京から入った方が楽なんでしょうかね。
東京に来る選手は少ない傾向にあって寂しい限りです。

勢いに乗ったジョコビッチは上海でも優勝候補となりますです
年末に向けてのポイント争いでは2位のナダルが優勢という雰囲気だったのですが
ここへ来てナダルは手首の怪我で上海を欠場することになってしまいました。

上海を欠場してしまうと、それ以降はナダルとしては最も不得手とするインドアシーズンになりますし
ジョコビッチの好調がこのまま維持されるようなことがあれば
ナダル優位の年末ランク争いも評価は覆ってくる可能性があります。

年末はファイナルの出場権争いももちろん盛り上がってきますが。
1位争いが激しいというのもまた熱いものがあります。
惜しむらくは怪我による混戦の気配があるということで
最後には好調の頂上決戦が観られるなどすれば嬉しいものです。


スポンサーサイト



  1. 2019/10/07(月) 12:00:00|
  2. 2019年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2019年、上海マスターズはベスト4へ | ホーム | レジェンド選手たちの共演(追記あり)>>

コメント

ジョコビッチ

少し久しぶりの更新待ってました。
そして、フェデラーがフリーザ、ナダルがブウ、ジョコビッチがセル、かな。
違うかな。ちょっと忘れてください。っていうの面白かったです。クスっと笑ってしまいました(^^)確かにあまりピンと来なくてちょっと違うかなと思いました。

フェデラーが30代中盤になってきた時に衰えなくてすごいってなってましたけど、ナダル、ジョコビッチもきっちり衰えませんね〜。
  1. URL |
  2. 2019/10/08(火) 17:09:30 |
  3. oneeye #-
  4. [ 編集]

結果的に全部ストレート勝ちできましたが、大会前はジョコビッチ出れるのか?というところからのスタートだったので、優勝して嬉しかったです。メンバー的にかえって「勝って当たり前」と言われるような大会だと万一負けてしまったときのダメージも大きいので、プレッシャーはあったんじゃないかと思います。

そういえば、フェデラーやナダルとの比較でいうと、自分は「北斗の拳」で考えたらわかりやすかったです。

フェデラーが有無を言わさない絶対的な強さを持つラオウ、ナダルが最強に唯一対抗できうる力を持つ全く異質の柔の拳を持つトキ、そしてジョコビッチが最強を追いかけて強くなる過程も見せて戦っていくケンシロウ。っていう例え、どうでしょうか(笑)普段からこんな互換性のある例えばかり考えています(笑)

冗談はさておき、メドベージェフも好調を維持しているしティエムも北京で優勝しました。グランドスラムが終わっても話題に事欠きませんね!上海も楽しみです。
  1. URL |
  2. 2019/10/08(火) 22:48:02 |
  3. おスミ #-
  4. [ 編集]

初ジョコビッチ!

今回ほど会場内をウロウロしたことありません。だから練習コート入場にいちいちチケット提示が必要になったのがとても面倒くさかったです。
添田の善戦とその際吠えるジョコビッチを観られて感無量!
「キーテクレテ アリガトウ」

>フェデラーやナダルが誰にも真似できない特殊性を大いに感じさせるとは対照的にジョコビッチは全てのテニス選手の最終到達点なのではないか

上記のこと、かねがねそう思っていました。フェデラーやナダルにいくら憧れても、とてもじゃないけど真似出来ない、近づけない。ジョコビッチ路線ならば柔軟頑張ってグルテン断ちして、とにかく練習すれば何とかなるんじゃね?(なるかも?)と。
どこかで書き込んでも全く賛同が無かったので、ausagaさんのご意見に勇気付けられた気持ちです。

最後に、綺麗に改装中の有明テニスの森ですが、あの規模でオリンピックをこなし切れるのかとても心配です。見栄を張らず出来ることだけすれば良いとは思いつつ、猛暑には万全の対策をとって欲しいと願っています。
  1. URL |
  2. 2019/10/09(水) 11:46:01 |
  3. tote #-
  4. [ 編集]

続き

練習コート入場の際の「荷物チェックが面倒くさかった」と書きたかったので、追加レスします。もちろん防犯上必要なことなので致し方ないのはわかっていますが、リュック下ろしてチャック開けて、後ろから来る人を気にしながら前へ進んでチケットを提示し、荷物抱えて先へ進んでからやっとリュックのファスナーを閉める・・・の繰り返しでした。
オリンピックではもっと警備が厳しくなるのでしょうか?
チケット外れたからせめて練習でも~~と考えたりしているので、グランドチケットのようなものがあるのか、そもそもチケット無くても敷地内に入れるのか、などなど地方在住者には早めのアナウンスが欲しいです。

上海では、負けはしましたがマレーが復活してきましたね。何となく自慢のふくらはぎがまだ戻っていないような気がしていますが、しぶといディフェンスは健在。ケガ無くランクアップしていって欲しいです。
  1. URL |
  2. 2019/10/09(水) 18:03:17 |
  3. tote #-
  4. [ 編集]

>oneeye様

他愛もない書き込みですが拾ってくれてありがとうございます。
さすがにあまりピンときませよね。私も書いててピンときてませんでしたから。
上海の結果で年末に向けてまたランキングも動きそうですね。
最後まで目が離せそうにありません。刮目して見守っていきたいと思います。


>おスミ様

ぐぬぬ
あまりうまくいかなかった書き込みに対して
もっと気の利いたことを言われてしまった感じでジェラシー。
若い選手も勝ったり負けたりではありますがようやく
強い選手というのが定まってきた感があります。ここからがまた見ものですね。


>tote様

有明行かれたようでうらやましい限りです。
私はもうしばらく行ってないですね。
テニスの大会規模だけであれば開催もできるのでしょうが、
オリンピックとなると観客の数も多いだろうし客層も違うでしょうから
気になる点は多いと思います。
特にあの場所は行きにくいですしね。

  1. URL |
  2. 2019/10/12(土) 08:16:04 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1223-a0bde603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター