FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2019年、ATPファイナル、グループBB

正直に言いなさい。
ティエムとジョコビッチが勝つと思っていた人~、黙って手を上げなさ~い。
先生怒ってるんじゃないぞ~。

だって、先生もそう思ってたからね。
しかもどっちもストレートで敗退。

ティエムは、フェデラー、ジョコビッチとの連戦で精神をすり減らした可能性がありますし
ベレッティーニも最後の試合ということで吹っ切れて来ることは想像に難くないですから
ある程度はこの結果も予想されたものだったかもしれません。

ジョコビッチはティエム戦でらしくないミスがいくつかありましたが
フェデラー戦ではそれが随所に出てしまいました。明らかに本調子ではなかったでしょう。
一方でフェデラーは非常に良いプレーを見せました。
このところ連勝していたとはいえ、実力伯仲の両者に調子の差があれば当然このような結果となります。

フェデラーは得失セットでティエムを上回り、1位通過となりました。
グループAAではチチパスとズベレフには1位通過の可能性があり当然この両者が2位となることもあります。
ナダルとメドベージェフは1位通過は無理ですが2位通過の可能性があります。
というわけで、フェデラーは4人誰とも当たる可能性が残っています。
一方でティエムはチチパスかズベレフのどちらかになります。
こう考えると2位通過の方が準備しやすい部分もあるんですね。
※すいません。ルールの把握に誤りがありましてフェデラーは2位通過のようです。
 大変失礼しました。

ジョコビッチが敗れたことで、ナダルは敗退しても年末1位が確定しました。
しかしせっかくの年末No.1争いが両者の敗退で決するというのも寂しいものがあります。
その意味ではナダルが勝ち上がって、ある程度のお披露目をしてくれればいいんですが、
条件としては、チチパスにストレート勝利した上にズベレフが完勝しないことを祈らないといけません。
ちょっと厳しい部分もありますがどうでしょうか。
メドベージェフ戦の奇跡の逆転が、ある意味お披露目的なものだったという方が自然でしょうか。



スポンサーサイト



  1. 2019/11/15(金) 12:30:00|
  2. 2019年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2019年、ATPファイナル、ベスト4出揃う | ホーム | 2019年、ATPファイナルRRは2戦目まで>>

コメント

フェデラー1位通過なんですね。直接対決で負けているので2位通過かと思ってました。またナダルがチチバスに勝ってズべレフが負けた場合はナダル1位通過でフェデラーと当たるかと思っていました。
ジョコビッチですが、そんなに悪くはなかったように見えました。むしろフェデラーの速い展開についていけずにミスをしたように見えただけで、序盤は普段通りだった気がします。ただただフェデラーが素晴らしかったですし、過去2試合(2018パリ、2019ウィンブルドン)もフェデラーが押していた中での敗戦でしたので、ただただ嬉しいです。
以上、フェデラーファンのひいき目から見たコメントでした笑
  1. URL |
  2. 2019/11/15(金) 12:59:26 |
  3. Kosei #-
  4. [ 編集]

>Kosei様

すいません、私の誤りでどうやらティエムが1位通過のようですね。
ちょっと混乱してしまいました。記事の方修正しました。

  1. URL |
  2. 2019/11/15(金) 13:13:31 |
  3. Au-Saga #amJC5lD2
  4. [ 編集]

フェデラーまだまだ強いです。ジョコは元気なさそうでしたね。2人の戦いに3セットは物足りないです。全豪が待ち遠しいです。
  1. URL |
  2. 2019/11/15(金) 22:05:16 |
  3. らら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1230-48ff5f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター