FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2020年6月雑記

皆さま、ご無沙汰しております。

休止期間中は過去試合の観戦記でブログを埋め尽くしてやろうなどと思っておりましたが何もできず無為に時は過ぎ去っていきました。
テニスと向き合う格好の期間だったはずですが、残念ながらもテニスに使える時間がびっくりするほど少なかったです。
ううう、大変失礼しました。しかしまだあきらめないですよ。自粛傾向はもう少し続きそうですからね。

時期的に過去の観戦記もまだ続けていきたいとは思いますが
まずは心配なニュースとしてジョコビッチ主催のエキシビジョンの件があります。
結果論ですが時期尚早だったということになります。
賛否はあれど取り組み自体は理解できますし応援すべきものであったと思いますが
まあ結果が全てだとすれば悪手だったということになるわけです。

ディミトロフ、チョリッチ、トロイツキの他ジョコビッチ自身も感染したということで、
主催であるジョコビッチに対する非難の声も上がっています。
結果が出てから非難するのもどうなのかと思えなくもないですが、
非難している人たちは前から否定していたのかもしれないし、
大会の開催状況を見て、ガイドラインが甘かったんじゃないかという意見もあるようですから
ちょっとその辺何とも言えないところです。

しかしこれで心配なのが開催を予定している全米や全仏ということになります。
一転開催しないという方向に傾く可能性もあり、また議論を呼ぶのではないでしょうか。
実のところ私としては開催できるならしてもいいとは思いますがこの状況での開催には懐疑的です。
全米と全仏どちらかというのではなくどちらも中止でいい気すらしています。

全仏が日程を変えて9月に開催されると聞いたときには、正直やめてほしいと思ったし、
ウィンブルドンの中止を聞いた時にはほっとしたのでした。

グランドスラムの中止は戦時中以来ということになりますが戦時中に唯一開催されていた全米もトップ選手が集まらなかったし、
もちろん試合を観たいというのはあるのですが本当に落ち着いてからきちんとした条件での開催であってほしいと思います。
全米の開催を喜んでいるのはアメリカの選手だけだという意見もあるようですが同じことはどの国の大会でもいえるのだと思います。

さて、もう一つ心配なのは感染した選手の健康状態です。
感知してくれれば問題ないんどエスが、一時呼吸器に慢性的な疾患を抱えるとようになるというような情報も出ました。
この辺りの信憑性は全然わかりませんが、選手たちが後を引かないようであればと願います。

男子テニス界では2000年代後半より、テニス史上における恐るべき3強時代が到来していましたが
その終焉がどのような新しい勢力でなく、こうした社会的な現象であるということになればこれはまた実に寂しいものです。


スポンサーサイト



  1. 2020/06/24(水) 14:49:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2020年7月雑記、クイズもあります | ホーム | 昔の試合観戦 No.2 2001年全米、ヒューイットvsロディック>>

コメント

3強時代の終焉が若手の台頭でも無く、怪我でもなく、加齢による衰えでもなく、コロナのせいになってしまいそうですね…
全仏と全豪が開催された場合、トップ選手の欠場者が続出して、新チャンピオンが誕生してもケチがつきそうです
  1. URL |
  2. 2020/06/25(木) 01:36:38 |
  3. #-
  4. [ 編集]

この件に関しては「結果が出てから批判」という印象は(個人的には)あまり無いです。
選手の感染が判明する前から、既に「あれ大丈夫なの?」という感想は散見されていたように思います。私も、あのパーティーの動画を見た時にはちょっと心配になりましたよ。

全米全仏については、私も最悪中止で構わないという気がしています。世界中から選手や関係者が集まるのは、まだ時期尚早かもしれないですよね。
国外への移動を伴わない、一国内でのエキシビションみたいな形はありかと思いますが。
  1. URL |
  2. 2020/06/25(木) 07:15:50 |
  3. MOMO #gVrIp3A2
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ジョコビッチのエキシビジョンに対してはどうもそのようですね。
過度な接触を特に制限もせずに多く行っていたということで、非難もやむなしという部分はあるのかもしれません。
何せ本人も感染してしまいましたから、よく頑張ったとはどうしても言いずらいです。

ツアーもちょうど1年休んで再開だったらランキングポイントの算出も簡単ですね。
まあテニス選手の寿命は決して長くないですから1年のブランクというのは選手にとって大きいかもしれないですが。
そうなると本当にゼロから新しいツアーがスタートするという感じにもなりそうです。

  1. URL |
  2. 2020/06/25(木) 11:41:09 |
  3. Au-Saga #amJC5lD2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1250-1bac7cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター