FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2020年夏、ATP再始動

さて、ATPではマスターズ大会が再開されました。

今回は、ニューヨークマスターズ?何て言うんですかね。
かなり特殊な開催となっていますし逐一情報を照らし合わせていかないとわからなくなる可能性もあります。
まあ見ている方も探り探りということでツアーの再開を見守っていくことにしましょう。

このような不確実な開催の中でも比較的選手は集まったと思います。
シード選手は以下の通りです。

01.ジョコビッチ
02.ティエム
03.メドベージェフ
04.チチパス
05.ズベレフ
06.ベレッティーニ
07.ゴファン
08.バウティスタ・アグー
09.シュワルツマン
10.ルブレフ
11.カチャノフ
12.シャポバロフ
13.ガリン
14.ディミトロフ
15.オジェ・アリアシム
16.イズナー

腐ってもマスターズ。この顔ぶれであれば大会としても全然悪くないです。

ノーシードではマレー、チリッチ、アンダーソン、ガスケ、クエリー、カレーニュ・ブスタ、デミノー、チョリッチ、オペルカ、ティアフォー等々
一時は全米ともども、北アメリカ選手だけのための大会になるのではないかとすら言われていましたが、なんのなんの、錚々たるメンバーが揃いました。
まあ選手が揃っているということは当然ながら心配事も常に継続的なものとして指摘できるということなわけですが。
大会や選手がどう折り合いをつけていくのかというのも注目のポイントとなってきます。

一部では、感染組は気兼ねなく大会に参加できるのだから気楽でいい、などと揶揄する声も上がっています。
そういいたくなる気持ちもわからなくもないですが、ここではそのような批判的な意見は差し控えないといけないですね。
再開後の大会はかなりの過密スケジュールとなっていますし、もしかしたら今後また問題が大きくなってしまうかもわかりません。
まずは再開した大会を一つ一つチェックすることに注力しましょう。

しかし、選手たちにとってブランクというのは大きいもののようです。
今大会、上述のシード16人のうち既に半数がベスト8を前に敗退しました。
ここ1~2年は上位シードでも比較的早期敗退するようになってきていたといえなくもないですが
満を持しての再開ということですから、ある程度上位選手には勝ってほしいと思ってしまうのです。
このまま今後の過密日程を迎えていくことになるとなおさら選手たちは勝ち続けるのが困難ということになっていく可能性があります。


最後にランキングについてです。通常52週保持される失効ポイントは、特別に22ヶ月保持されることになります。
具体的には2019年3月~2020年12月が特別期間ということですね。
これらの大会は、来年の同じ大会までポイント失効は行われないことになります。
期間中に同じ大会が重なることもありますが、その場合は、良い方の結果が優先されるとのことです。

今年に限っては、ポイントを稼ぐなら昨年出ていない大会や早期敗退した大会に出るのが良いということになります。
全米と全仏が近い日程で開催されますが、両方に出るのが困難という判断となった場合、
例えばジョコビッチならばベスト4の全仏よりも4回戦敗退だった全米に出たほうがいいことになりますし
全仏準優勝のティエムは初戦敗退だった全米に出た方が遥かにいいことになります。
両方優勝だったナダルはどちらに出てもポイント上は正直意味がありません。
ポイント失効はしない代わりに、いくら勝ってもポイントが加算されることはないわけです。
もちろん選手の大会エントリーはポイントだけが理由ではないですから、ナダルは全仏に出ることを選択しているようです。

このポイント保持のおかげで、基本的に年内のランクの変動はあまり多くないと捉えて良さそうです。
失効ポイントが少ないということは、ジョコビッチにとって非常に大きな意味を持ちます。
単純に1位争いということだけでなく、1位在位週のフェデラー越えという大記録がかかっているからです。
通常であれば今頃その時期を迎えてもおかしくなかったわけですが
改めて仕切り直しとなった今から換算すると、来年2月には世紀の一大更新がなされるかもしれません。


スポンサーサイト



  1. 2020/08/25(火) 13:31:45|
  2. 2020年8月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2020年、再開後初マスターズ終了、そして間髪入れずに全米もスタート | ホーム | クイズ「対No.1成績」の回答 >>

コメント

まだまだ課題はあるのでしょうが、ともかくツアーが再開されたのを喜びたいです。
マレーが元気に頑張ってるのが更に嬉しいです。

今回はかなり特殊な状況なので荒れやすい大会だと思いますが、さてこの後どうなることでしょうか。
  1. URL |
  2. 2020/08/25(火) 23:44:58 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

>ふぁぶ様

コメントありがとうございます。
そうですね、まずはテニスの再開を喜びましょう。

今熱いのはバウティスタ・アグーです。
ガスケ、カチャノフ、メドベージェフを下して次はジョコビッチです。
まあジョコビッチもなんだかんだでやっぱり強いです。
ボトムハーフのラオニッチ、チチパスも楽しみです。
なんだかやっぱり楽しめますね。
  1. URL |
  2. 2020/08/27(木) 16:51:05 |
  3. Au-Saga #amJC5lD2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1253-639a1062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター