FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2020年、全米ベスト16

進みが早いですね。全米は順調にベスト16まできています。
ジョコビッチ、ティエム、メドベージェフ、ズベレフ、ベレッティーニ
と上位陣は概ね順調に勝ち上がっています。
この中ではズベレフのみは立ち上がりに手こずる印象で3戦全て苦戦をしてますが。

最上位シードではチチパスが敗退しました。
相手がチョリッチでしかも大熱戦だったので番狂わせという感じではないですが
優勝候補の一角としてはここで負けてはいけなかったでしょう。
まあ、この辺りの選手はここで負けることもありうるという評価も当てはまりますので
全体的には比較的上位陣は勝ち残って第2週を迎えたといっていいのではないでしょうか。

ベテラン自体のエントリーが少なかったとはいえ、若い選手の勝ち残りが目立ちます。
ジョコビッチは別格としても30歳のポスピシルが2番目の年長者で、30歳以上はこの2人だけです。
ゴファンとカレーニョ・ブスタが29歳ではありますが、
ここ近年の傾向からするとぐっと若いベスト16と言えるのではないでしょうか。

まあなんとなく、こうなるとより一層ジョコビッチ盤石体勢と見えなくもないですが
このなんとも言えない、上位シード勢の今一歩の頼りのなさというのは払拭してほしいですね。

次の4回戦で特に注目の一戦はゴファンvsシャポバロフです。
シャポバロフはハイライトで見ると本当にすごい選手なんですよね。
ハイライトでは。ぶっちゃけ勝てる可能性は薄いですが、
ここまで来たら映える画像をいっぱい残すくらいのつもりで頑張ってほしいところです。

ベレッティーニvsルブレフも注目です。
どちらも全てストレートで勝ち上がってきている好調同士、しかも才能も充分です。
お互い、もう少し緩急もあればと思うところもありますが
その思い切りのよいショットの応酬は見ものです。

ティエムvsオジェ・アリアシムもあります。
オジェ・アリアシムは力を使い果たしていたとはいえマレーを下していますし
ティエムもチリッチを下しての勝ち上がりとなっています。
今回出場している優勝経験者3人のうち2人をこの両者が下したことになります。

カナダ選手はエースのラオニッチを欠いたとはいえ、3人がベスト16に残っています。
ポスピシル、シャポバロフそしてオジェ・アリアシム。
しかもそのラオニッチを下したのはポスピシル自身ですから
カナダは今大会で一番熱い国と言えるかもしれません。


スポンサーサイト



  1. 2020/09/06(日) 15:14:46|
  2. 2020年8月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2020年、全米ベスト8出揃う | ホーム | 2020年、全米1回戦>>

コメント

ジョコビッチまさかの失格

おはようございます。

今年の全米、思わぬ形で新グランドスラマーの誕生が決まってしまいました。

ジョコビッチがまさかの失格で姿を消しました。
第1シードの失格はかなりのレアケースなのでは?
ともあれ、あらたな年少グランドスラマーの誕生の可能性はかなり高くなりましたね。
  1. URL |
  2. 2020/09/07(月) 11:19:29 |
  3. 2R #JsO8b3a.
  4. [ 編集]

全体的に荒れる大会になるのは間違いないと思ってましたけど、いやまさかこんな展開になるとは…びっくりしました。

前哨戦での勝負強さを見る限り、「最後はジョコビッチ」フラグは健在でしたし、大方の予想どおり、ジョコビッチを倒してのニューヒーロー誕生というのは難しいだろうなーと思っていました。

まさか誰にも倒されないまま、大会を去ることになってしまうとは…


新チャンピオンは誰になるのか…
個人的にはゴファンに勝ったシャポバロフの爆発力に期待したい願望はありますが、、、
順当にいけばティエム・ズベレフ・メドベージェフあたりになりますかねー。
  1. URL |
  2. 2020/09/07(月) 13:26:25 |
  3. karo #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

ジョコの件は本当に残念です。わざとではないことは明らかですが、ベテラン、そしてNo.1の選手がやることではないですね。テニス界の復興に水を挿された感じです。

シャポバロフはいいですねー。期待したいです。
私も順当に行けばkaroさんと同じ予想になりますが、残ってるメンバー全員チャンスと思って力入れてくるでしょうしねー。
  1. URL |
  2. 2020/09/07(月) 22:34:02 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

これでbig4以外のGS決勝が2014全米以来(だからあの時勝っとけば以下略)、big3以外のGS優勝者が2016全米以来なんですね。今回のファイナルリスト、ウィナーには是非管理人様が言われる箔というか頼りなさ払拭して欲しいです。…GS1勝ってなんか少なく感じますね、変ですね。
  1. URL |
  2. 2020/09/07(月) 23:18:54 |
  3. ぽーち #2TDfamfI
  4. [ 編集]

皆さま、コメントありがとうございます。

今大会はジョコビッチvsその他でしたから、この幕切れはなんとも後味の悪いものと言えます。
シャポバロフやズベレフとかがジョコビッチに勝ってこその晴れやかなストーリーであったはずですが。

今後の展開でどういう雰囲気なるかもわかりませんが、仮に今大会が微妙な空気になったとしたら
それはもう完全にジョコビッチの責任です。彼が一人で他の選手の価値を下げ、そして大会の価値まで下げかねないのですから。

それほどジョコビッチというのは大きな存在であり、
フェデラーナダルの欠場というものが更に輪をかけてそれを増大させていたのだといえます。

いずれにしろ、我々が残りの試合を全力で楽しまないといけないですね。


  1. URL |
  2. 2020/09/08(火) 13:24:46 |
  3. Au-Saga #amJC5lD2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1256-3ca4334f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター