fc2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2022年、クレーシーズン開幕

クレーシーズンが始まりました。
1週目は小さな大会が二つですが、2週目には早速モンテカルロが開催されます。

まずは先週行われた小さな大会を見てみましょう。
小さいと言っても十分に注目に値する大会でした。

まずはヒューストンの大会。
クレーシーズンはヨーロッパが主戦場ということで多くの選手は既にヨーロッパにおり
出場選手のほとんどがアメリカ選手だったというのもありますが復権著しいアメリカ選手たちの腕ならしの場としても、
また、アメリカ選手が全体的に得意としていないクレー大会のスタート準備としても格好の大会です。

トップシードで出場予定であったルードが棄権したため、シード勢はほとんどをアメリカ選手が占める形となりました。
フリッツ、オペルカ、イズナー、ティアフォー、ポール、ブルックスビー・・・
第5シードにチリのガリンが入りましたが、もうアメリカオンパレードという感じで、近年では珍しいのではないかと思います。
ノーシードでも、クエリー、スティーブ・ジョンソン、ジャック・ソックといった有名選手が名を連ねました。

決勝はオペルカvsイズナー、新旧のハイパーサーバー対決となり、オペルカが優勝しました。
両者の対戦を見てみます。



意外にも初対戦以外は全てオペルカが勝利しています。このところ5連勝中です。
ストローク力の違いが原因か、などと分析しようとしましたが、
ほとんどタイブレークになっていることを考えるとそんな簡単な分類ではないような気もします。
イズナー側に苦手意識のようなものが芽生えているでしょうか。

先週のもう一つの大会はモロッコのマラケシュで行われ、ゴファンが優勝しました。
一昨年からやや調子を落とし、昨年は怪我もあって久しく思うように活躍出来ていなかったですが久々のツアー優勝となりました。
ゴファンも今年32歳なんですね。同年生まれにラオニッチ、一つ上に錦織がいます。
これらの選手も期待の若手世代だったのですが、いつの間に完全にベテランになってました。
しかし30歳くらいでは今の時代まだまだこれからという感じもします。




スポンサーサイト



  1. 2022/04/11(月) 12:26:26|
  2. 2022年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2022年、モンテカルロ開幕 | ホーム | 2022年、マイアミはアルカラスが優勝!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1350-7d1c6a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター