fc2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2022年、ウィンブルドン1回戦

さて、トップハーフの2回戦とボトムハーフの1回戦が終わった状態ですがいきなりちょっと荒れ始めています。

まずはベレッティーニの棄権。優勝候補の一角だっただけにこれはとても残念でした。
そしてホルカチの初戦敗退。勝ったダビドビッチ・フォキナも良い選手ですが
グラスでの実績はほとんどなかったので意外な結果でした。
昨年ベスト4の選手のうち2人が早くも姿を消したことになります。
残る2人のうち、ジョコビッチは初戦で1セット落としたもののいつもの感じでここはほぼ問題ないといえます。
シャポバロフは、勝ちはしたのの初戦でフルセットを戦っています。この後大丈夫でしょうか。

更に言うと、昨年ベスト8の選手たちを見てみても、オジェ・アリアシムとフチョビッチが敗退、
フェデラーとカチャノフは今回出場していないので、すなわち全滅となっています。

オジェ・アリアシムはクレッシーに、フチョビッチはバブリクに敗退しました。
勝利した2人はプレースタイルが面白く、昨年の実績組に代わって結果を出していってもらいたいと思います。

第3シードのルードも2回戦で敗退しました。
クレー巧者ですのである程度は仕方ないですが、こうも多くの上位の選手が敗れている中ですので
人間最上位シートとしての敗退はどうしても目立ってしまいます。

その他にも過去の実績組であるマレー、バブリンカ、ディミトロフ、クエリーなどが敗退しました。
上位2シードという大きな存在がいますが、かなりわからない大会になっていると思います。

スポンサーサイト



  1. 2022/06/30(木) 14:04:22|
  2. 2022年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2022年、ウィンブルドンはベスト8へ | ホーム | 2022年、ウィンブルドン開幕>>

コメント

いつも拝見しています。
ジョコナダ濃厚ですが、カラスやシナーなどの若手勢にも頑張ってもらいたいところですね。

ベテラン枠でいくとマレーは敗退、チリッチは棄権と寂しい状況ですが、個人的にはゴファンに注目しています。
  1. URL |
  2. 2022/07/01(金) 07:40:21 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
ゴファン残ってますね。クレーに強い印象ですがウィンブルドンでもベスト8の経験がありますし
混戦ではベテランが一人残ったりすることもありますので注目しても面白いかもしれません。
あとはガスケですかね。私は個人的にガスケ。


  1. URL |
  2. 2022/07/01(金) 13:48:08 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1367-a08abe2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター