fc2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2022年、ウィンブルドンはベスト4へ

準々決勝の4試合が行われ、ベスト4が出揃いました。

・ジョコビッチvsノリー
・ナダルvsキリオス

4人のうち、3人がフルセットで勝ち上がるという大熱戦でした。
ジョコビッチと対戦したシナーは実に2セットアップにまで追いつめるという驚きのパフォーマンスを見せました。
最後はやはりジョコビッチでしたが、5セットマッチとグラスコートの経験の差というような言われ方もされていまして
グラスコートへのフィット感は申し分ないかと思います。
クレーにもグラスにも順応できる選手は今後減っていくのかとも思っていたのですが
シナーは今のところどちらでも大丈夫な選手という印象です。
さすがにまだ若いので今後には大いに注目したいです。
来年はメドベージェフやベレッティーニも戻ってくれることでしょうし
優勝候補の選手層が厚くなってくれるのは嬉しいところです。

ノリーもごファンとの熱戦を制しました。
地元選手としてはロジャー・テイラー、ヘンマン、マレーに続く4人目のベスト4進出者となりました。
しかし、ここは正にウィンブルドン現象のメッカですから、ベスト4の壁は大きく厚いです。
失うもののないノリーは王者ジョコビッチに対してどのような試合を見せてくれるでしょうか。

ボトムハーフは少々不穏です。
ナダルはフリッツを相手にトップハーフの2試合と同じく5セットマッチを戦いましたが
最後はタイブレークにまでもつれたため、最も厳しい勝ち上がりをしたことになります。
試合中にチームから棄権を迫られたとも言われており、怪我の状態もよくはないようです。
次の準決勝に出るかどうかも現時点ではわかっていません。

キリオスは唯一ストレート勝利でベスト4に進出しました。
それでも試合前には怪我があるとされていましたし、ここまで警告や罰金が付いて回るなど
コート内外で順風満帆というわけではない勝ち上がりとなっています。
キリオス自身は初のグランドスラムベスト4進出を決めたことになります。
ムラのある選手ではあるものの、そのポテンシャルからしたらここまで鳴かず飛ばずだったのは意外といえるでしょう。
また、オーストラリア選手としても実にヒューイット以来のベスト4ということです。

準決勝に対してはまず何といってもナダルの怪我が気になります。

スポンサーサイト



  1. 2022/07/07(木) 16:28:21|
  2. 2022年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2022年、ウィンブルドンはジョコビッチ優勝 | ホーム | 2022年、ウィンブルドンはベスト8へ>>

コメント

本当にナダルの怪我がまず気になりますね…
これでもしGS3連勝となれば、ドラマチックこの上なく、
更に超絶規格外の存在となりそうです

その前に、8の時点でBH片手打ち選手0…
ナダルは例外なのですが、片手打ち偏愛の自分としてはとても残念でした
今回管理人さん推しのガスケも、悪くなかったのですが残念でした
そしてシャポディミの残念感…正直予想の範疇でしたが、マジでトホホです笑
チチも相変わらずのメンタル的子供感と品性の欠落、残念でした
また、本ブログでは超重要な存在の某氏、本戦インならずこれも大変残念でした

また、ぜひ片手打ちであってほしかったランクでは自分的にトップクラスのホルカシュ、
願望的には決勝まで、と考えていましたが、まさか初戦敗退してしまうとは
  1. URL |
  2. 2022/07/07(木) 22:30:33 |
  3. ST.VINCENT #-
  4. [ 編集]

いや〜面白いQFでした。
ジョコもナダルもどちらも2セット目を先に取られてからの逆転。3セットマッチならどちらも敗れていました。これこそGS、5セットのドラマですかね。
シナーがいい選手なのは知っていましたが、フリッツもいい選手に育ってますね〜。大昔にツアーレベル初決勝で錦織君に負けたのは覚えてますが、アメリカンなビッグサーブも持ち、ストロークもできると、これからも優勝争いに関わる1人になってほしいです。

ナダルは、今年何回も思いまして、また試合中に思ってしまったのですが、流石にもうダメかな、と。なのに勝つんですよね。毎回反省してるのですが、今回もまた自分の愚かさを反省しました。でも、SFに向けての体調はやっぱり心配してしまいます。

そしてキリオス!是非もう一息頑張ってほしいです!
フェデラーナダルといったレジェンドが作り上げた、トッププレイヤーの紳士的な振る舞いはもちろん尊敬しますし私がテニスにはまっている要因の一つなのですが、たまには破天荒キャラが優勝しても面白いんではないでしょうか!?
もっと早くSFとかには出れると思ってたのですが、やっとこさですね。
  1. URL |
  2. 2022/07/07(木) 23:21:35 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

>ST.VINCENT様
>ふぁぶ様

あああ、ナダルの棄権が発表されました。
とても残念ですがこれも仕方ないですね。
  1. URL |
  2. 2022/07/08(金) 12:25:06 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ジョコ貫禄の優勝でしたね。キリオスを見てて思ったのは渾身のダブルファーストが返されると打つ手無しなのが気になりましたね、正直メンタル以前の問題のような気もしないでも無いです。シナーはジョコと似て本人の意識はともかく相手の球足が早い分芝でやれてしまう、あるいは芝の方がやれるプレースタイルなのかもしれないですね~
  1. URL |
  2. 2022/07/13(水) 07:45:23 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
今回は本当にシナーの順応には感心させられました。
あとは微妙にティアフォーも悪くないと感じました。


  1. URL |
  2. 2022/07/13(水) 15:36:49 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1369-a6502635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター