fc2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2022年、全米4回戦

さて、全米は第2週まで進んでいます。
優勝候補であるトップ2シードは順当に勝ち上がっています。
特にメドベージェフは1セットも落とさずに勝ち上がっていてここまで順調といえますが、
次はいよいよ最初の試練ともいうべきキリオスとの対戦となります。
これは4回戦の8試合の中でも特に注目の試合と言えるのではないでしょうか。
今年の全豪とウィンブルドンのファイナリスト同士の対戦です。
過去の対戦ではキリオスが3勝1敗とリードしています。
今年だけでも2回対戦していまして、全豪ではメドベージェフが勝ちましたが直近のカナダではキリオスが勝っています。注目しましょう。
そのカナダで優勝したのがカレーニョ・ブスタでしたが、
この選手もまた今大会、中々に見事な勝ち上がりを見せてきています。
初戦からティエム、バブリク、デミノーと強敵が続き、そして次にカチャノフと当たります。
全米では過去2度のベスト4があって相性の良い大会というのもありますが
強敵を次々と下していているのは見事です。

第2シードのナダルはいつもながらのスロースターターぶりで1、2回戦ともに第1セットを落としてからの逆転勝ちでした。
しかし、3回戦では勝手知ったるガスケに快勝して勢いをつけています。
こうした調整の妙は、もうさすがの名人芸というべきものでしょう。
今回の勝利でナダルはガスケ戦18勝0敗としました。
これは、ジョコビッチvsモンフィスと並んで同一選手から最多の無敗勝利記録となっています。
ナダルは次にティアフォーと対戦します。
ティアフォーは多くがエントリーしていたはずの地元アメリカの最後の生き残りです。
む。アメリカ勢、あんなにいたのにいなくなるの早いなあ。

大会の結果次第ではNo.1就任の可能性を持っているルードは、勝ち上がってはいるものの苦戦の連続といった感じです。
クレー巧者で体力には自信があるので、逆にここまでの苦戦が体を温めているのだと思いたいところです。

No.1の可能性を持っているもう一人の選手であるアルカラスはベテランのチリッチと対戦します。
チリッチは本当に見事なベテランです。いろんな大会で気付くと勝ち残っているということがよくあります。
若い選手がベテランの老獪なプレーに翻弄されることは往々にしてあるので、一見するとチリッチが若いアルカラスをどう料理するか、みたいに思えそうですが、
チリッチは元々策を弄するタイプではないですし、むしろアルカラスの方がしたたかなプレーをするのでここはどんな展開になるのか個人的に大いに気になる対戦でます。

ノリーvsルブレフも非常に注目のカードといえます。第7と第9シードであり、今大会で最も近いシード対戦となります。
その他、ベレッティーニ、シナーと2人残っているイタリア勢も注目です。


スポンサーサイト



  1. 2022/09/04(日) 22:59:10|
  2. 2022年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2022年、全米決勝はNo.1決定戦に | ホーム | 2022年、全米開幕>>

コメント

推しが!

推し面が優勝候補筆頭に勝ちましたー!
テレワークしながらチラ見の観戦で、キリオスの何がどう良かったか分析しきれてませんが、対戦成績が有利な分 キリオスが落ち着いていましたかね?
一方メドベージェフはらしくないミスが多かったような。
これで決勝がウィンブルドンで実現出来なかった準決勝の再現となれば、それはそれで盛り上がりますね。
さぁ明日のナダルは!?
  1. URL |
  2. 2022/09/05(月) 20:37:05 |
  3. カムイ #tVT9SzBU
  4. [ 編集]

メドベvsキリオスのポップコーンマッチを生観戦してきましたよ!
間違いなく第1セットのタイブレークは勝敗を分けた要因の一つでしょう。
キリオスは集中力を持ってプレーしている時もそもそもトリッキーなプレーヤーで、それに加えて(天然か意図的かわかりませんが)集中力なくラフにプレーする時間があったり、フト突然ビッグプレーを出したりで、相手をしていたメドベは相当やりにくかったのではと思います。
ウィンブルドンのポイント付かない問題やキリオスがあまり大会出ない問題のせいで実力に合わないランクになっていますが、そろそろキリオスのランクも実力に近くなってきてほしいです。

これで上ドローは誰にもチャンスが出きたと思いますし、下ドローはナダルvs挑戦者達という構図でしょうか。
  1. URL |
  2. 2022/09/05(月) 23:57:21 |
  3. ふぁぶ #-
  4. [ 編集]

>カムイ様
>ふぁぶ様

すいません、今頃メドベージェフvsキリオス戦へのコメント返信になってしまって。
ただ、歴史上でも大きな意味を持つ今大会の特徴を決定付けた試合だったと思います。

しかし生観戦とは羨ましい。

  1. URL |
  2. 2022/09/11(日) 10:43:14 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1373-662b5140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター