fc2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2024年、全豪準々決勝

さて、準々決勝が行われました。

・ジョコビッチ「7-6 4-6 6-2 6-3」フリッツ
・シナー「6-4 7-6 6-3」ルブレフ
・メドベージェフ「7-6 2-6 6-3 5-7 6-4」ホルカチ
・ズベレフ「6-1 6-3 6-7 6-4」アルカラス

熱い試合が多いです。
まずはジョコビッチ。意外にも、と言っては失礼ですがフリッツが健闘しました。
第2セットを取ったのも大きいですが、第1セットも取る直前まで行ってました。
しかし、出だしから全力でなんとかここまでという感じもありました。
ジョコビッチは必ずしも最高潮ではあり舞えんでしたが、少しずつ調子を整えていき、
なんだかんだで最後に試合をものにするといういつものごとき鬼仕様でした。

フリッツの頑張りを称えつつも、だからこその差も見えました。
例えるならば、ジョコビッチは終始、通常攻撃のみで戦っていて
一方のフリッツは出だしからアイテムや魔法も全ブッパして何とか2セットは持ったものの
そこで万策尽きてしまったという感じでしょうか。もう何の例えかよくわかりませんが。
仮に第1セットを取っていても勝ちは厳しかったかもしれません。
まあ、少しでも疲れさせて次のシナーの優位性を上げるという効果はあったかもしれませんが。

さて、そのシナー。ルブレフとの実力者対決を制して全豪初のベスト4進出となりました。
ルブレフも良いプレーをしていてラリーは見応えがあり、実力伯仲と見えるのですが
結果はストレート、要点でシナーが持っていってしまったというのは
好調のなせる業なのかあるいはそれがシナーの力なんでしょうか。

次のジョコビッチ戦は、これはもう実に楽しみです。
特に好調でもない宇宙人と、絶好調の人類の対決となります。
この状態でもやっぱり宇宙人、ということだったら、
まだしばらく人類は宇宙人の後塵を拝することになるわけです。
まあ、今のテニスの神様はどうにも宇宙人推しのような気がしてます。
そもそもテニスの神様とこの宇宙人どっちが格上なんだろうか。

メドベージェフvsホルカチは壮絶な試合となりました。
メドベージェフはコートの後ろに陣取ることが多く、
ホルカチも大変に引きだしの多い選手ですから
前後の動きも盛んな展開の多い試合になりました。
それでも、結構ギリギリりだったとは思うもののジョコビッチvsフリッツほどではないにしろ
どこかメドベージェフ側に少しだけ余裕があったように感じられなくもありませんでした。

ただ、メドベージェフは今大会簡単に勝てていないです。
唯一のストレート勝利が、最難敵とみられておかしくなかったオジェ・アリアシムでした。
この苦労してきている勝ち上がりが、準決勝以降の重要な試合にどう影響するでしょうか。

今大会苦しいドローを引いたアルカラス。
それでもここまでの勝ち上がりはまだ順調かと思わせていたのですが、
ここへきて大きな壁が立ちはだかりました。
アルカラスも立ち上がりから万全でありませんでしたそれ以上にズベレフが良すぎました。
第3セットにアルカラスが持ち直して見応えのある打ち合いにはなったものの、
この日はズベレフの日でした。
ズベレフもメドベージェフ同様苦戦の連続で勝ち上がってきた選手ですが
その苦戦が良い形で活きた試合だったといえます。出だしから体が温まりきってました。

さて、準決勝はメドベージェフvsズベレフの体の温まった同士の対戦となります。
これはもう体力を消耗し合う激戦になっていくのではないでしょうか。
あれ?これって結局、決勝はまた宇宙人楽勝パターンなんじゃないですか?
大丈夫かなー。もう人間の尊厳はシナーにかかってるんだけど、彼は、人間だしなー。


スポンサーサイト



  1. 2024/01/24(水) 23:20:42|
  2. 2024年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2024年、準決勝! | ホーム | 2024年、全豪4回戦>>

コメント

現在のテニス界ってもはや人類がどうすべきかという段階なんですね。地球の環境問題みたいなもんなのか。
昔のヒット曲の「さよなら人類」を思わず口ずさんでしまうような記事でした(笑)

今日 人類が初めて ジョコビッチに勝ったよ
ランキング1位になる日も 近づいたんだよ
  1. URL |
  2. 2024/01/25(木) 00:00:00 |
  3. フェレールのくわえタオル #-
  4. [ 編集]

この宇宙人がすごいのは、試合中の不屈のメンタルもそうですが、これだけ年齢重ねて記録更新してもモチベーションが落ちない、その地位を堅持しているという点でしょうか。
あの身体を酷使するであろうストロークスタイルに衰えが見えないどころか、なんなら技術的にも、サーブ、フォア、ボレーなんかも昔より良くなっている気がします。

何かのSF映画のようですが、人類の希望、シナーに期待ですね。
ここで勝つと2024年は一気に群雄割拠に入るかもしれまけん。
10年以上いってますが。笑
  1. URL |
  2. 2024/01/25(木) 08:11:54 |
  3. ATPウォッチャー #-
  4. [ 編集]

>フェレールのくわえタオル様
>ATPウォッチャー様

コメントありがとうございます。
シナーには期待したいけど、最後には持っていかれてしまう気がしなくもないんですよね。
ただ、現在の状況は調子が良いのはシナーの方なので、まず先手を取ってそこからって感じですか。
しかし、フリッツがブレークポイントを握っても簡単にとらせないジョコビッチのここぞという集中力はやっぱり凄かったですからね。
体力、戦術だけでなく精神勝負にも勝たなければいけないというのは人類にはなんとも荷が重い。

  1. URL |
  2. 2024/01/25(木) 17:42:03 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

シナーやりました!結果予想はあたりましたが、試合内容は予想外。
1st,2ndがどうもらしくない展開、3rdを取り返してさぁ4thからジョコ劇場かと思いきや自滅的にブレイクされ終了。
アルカラス-ズブレフ戦とも似てました。
もう少し激熱な試合見たかったですが、これもまたテニスですね。
さぁ一つの準決勝はどうなるでしょう?
  1. URL |
  2. 2024/01/26(金) 16:24:22 |
  3. カムイ #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

>>フェレールのくわえタオルさん

\⁠(⁠^⁠o⁠^⁠)⁠/勝ったー
  1. URL |
  2. 2024/01/26(金) 18:38:50 |
  3. #-
  4. [ 編集]

人類も「たま」には勝ちますね。
思いついたので言いたかっただけです(笑)
  1. URL |
  2. 2024/01/26(金) 22:42:46 |
  3. フェレールのくわえタオル #-
  4. [ 編集]

皆さま、コメントありがとうございます。

シナーに可能性は感じてましたが、最初の2セットはまさかの展開でした。
あんなにうまく行ってないジョコビッチはちょっと珍しいです。
それでもシナーも最後まで崩れずに戦ってくれよかったです。
ちょっとでも気を抜いたらやられていたかもしれません。
2022年のウィンブルドンでシナーは一度ジョコビッチからの大逆転を喰らってますからね。
その経験が活きたのではないかと思います。


  1. URL |
  2. 2024/01/26(金) 22:47:13 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1433-ae40e7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター