fc2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2024年、モンペリエ。久々に見たシャポバロフ

さて全豪が終わり、ツアーはしばらく小休止という感じです。
しかしもちろん、例年通り小さな本大会は行われています。

今回、久々に怪我明けのシャポバロフの試合を観まして
ちょっと印象的だったので取り上げました。

シャポバロフは昨年怪我があってウィンブルドン以降休養状態となりランクも大きく落としてました。
今年に入って復帰しましたが、全豪と前哨戦の両方で初戦敗退を喫し
その時は身体のキレはまだまだよくないなと感じました。

しかし、今週のモンペリエの大会ではビックリするくらい良いプレーをしたのです。
もちろん今のこの状態のシャポバロフにしては、ということではありますが。

初戦はガストンと対戦、通常よりもネットに出る機会を増やしているのが印象的でした。
元々積極的にネットに仕掛けていく選手でしたが、更に積極的だった印象です。
怪我の場所が膝なので、ベースラインでラリーを続けるよりも良いと判断したのかもしれません。
もっとも、このプレーは当たらなければポイントが取れず調子を崩していくことにもなります。
かつての名ネットプレイヤーは、どんなに強い選手でも安定感には欠けていたという事実があります。
まあそうなんでしょうが、しかし、今更シャポバロフに安定感なんて必要だろうか??
むしろ豪快にプレーして勝っても負けても面白いと思わせてこそではない、
そう考えると、このプレーは久々に良かったと思ったのでした。

初戦に勝ったシャポバロフは次にバブリクとの対戦となりました。
これはもう名前を見ただけでマニア垂涎の組み合わせといえます。
バブリクもツアー屈指の仕掛けの多い選手で、勝ち負けよりもエレガンスにこだわっているのでは
と思わせるほどのユニークなスタイルを誇る選手ですから、試合が面白くなるのは当然です。
これまで2回対戦していてどちらもバブリクが勝利していますが、
いずれの試合もその内容は大変面白いものでした。

今回は意外や簡単に第1セットをシャポバロフが取ったものの、
第2セットは「14-12」という壮絶なタイブレークとなりました。
最終的には「1-6 7-6 6-3」というスコアでバブリクが勝利したのですが
試合内容はとてもよく、特に第2セットの面白さは屈指のものでしたので
ついつい紹介したくなって取り上げてしまいました。

純粋に面白いプレーが観たい、という要求にこたえるなら
「バブリクvsシャポバロフ」は現在最高峰の組み合わせかもしれません。
「アルカラスvsシナー」に匹敵するカードになりうると言っては言い過ぎか。

バブリクもシャポバロフも勝利を期待してはもちろんダメです。
それさえ捨てればこれ以上にプレーを楽しませてくれる選手はそういないでしょう。
それを再認識したという意味でもこの試合は面白かったです。







スポンサーサイト



  1. 2024/02/01(木) 18:04:25|
  2. 2024年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2024年、モンペリエはブブリク優勝 | ホーム | 2024年、全豪はシナー>>

コメント

ブブリク大好きです

いつも楽しく拝読しております。トリッキーなプレイをするブブリクやキリオスが大好きです。モンフィスも好きですが彼はトリッキーというか人間業じゃないというか。シャポバロフは見ていて清々しいけどなかなか勝てないですね。昔の伸び悩んだ頃のディミトロフを彷彿とさせます。シャポバロフはマスターズ優勝するポテンシャルはあると信じています。
  1. URL |
  2. 2024/02/02(金) 20:17:29 |
  3. Koban #-
  4. [ 編集]

>Koban様

最近のテニス界はパワー全振りになってきているので、魅せる選手が活躍してくれるのは嬉しいものです。
まあそのスタイルで勝ちを重ねることを期待するのは酷かもしれませんが、時に大当たりしてくれると応援しがいもあります。
キリオスvsブラウンなんて面白かったですよね。


  1. URL |
  2. 2024/02/03(土) 17:23:43 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

最近がパワー全振りになってるのは西岡選手も肌で感じてるようですね。

https://youtu.be/IiXSlN8U9g8?si=bo98aVE_YqvlVFKG


昔よりもボールが飛ばないからフルスイングしてもボールが収まるとのこと。

ズべレフのスイングとかたしかに規格外の感じありますからね。

また、たしかに昔に比べて、明らかなマッチョではなく、耐久性も意識してか、細マッチョが増えた印象もあります。
シナーとか線細いのに、よくあんな球打てるなぁと。

  1. URL |
  2. 2024/02/05(月) 12:00:14 |
  3. ATPウォッチャー #-
  4. [ 編集]

ブブリク選手そのまま優勝しましたね。芝でも活躍して面白い選手です。ところで全試合1セット落としてからの優勝で初らしいですね。これはこのblogに適した話題ではないかと思いあげてみました。
  1. URL |
  2. 2024/02/05(月) 17:58:35 |
  3. ぽーち #2TDfamfI
  4. [ 編集]

>ATPウォッチャー様

情報頂きありがとうございます。
世界で戦っているプレイヤーの意見ということで内容に信ぴょう性があります。
最近感じていた過剰なまでのハードヒットの理由はここにあったんですね。
そう考えるとアルカラスやシナーにナダル、ジョコビッチ級の長命を期待するのはもしかしたら酷なのかもしれません。


>ぽーち様

こちらも情報ありがとうございます。どうやらそのようですね。
長い歴史の中で一例位あってもおかしくなさそうな内容ですがまさかの初達成とは。
本記事の方で取り上げさせていただきます。

  1. URL |
  2. 2024/02/06(火) 16:15:39 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1436-a80e20d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター