fc2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2024年、モンペリエはブブリク優勝

ATP250の小さな大会ですが、モンペリエでブブリクが優勝しました。

前記事でシャポバロフとの一戦が面白かったので取り上げたのですが
私が取り上げた選手は大抵直後に沈んでいきましたから今回はちょっと珍しいことと思います。
いやいや、もしかしたら2024年、風向きが変わってきたのかもしれませんよ。
何せシナーの全豪優勝も当てましたからね。
(当てたというほどではないし、本記事では明言すらしてなかっただろうというつっこみはまる無視させていただきます)

皆さま、お待たせしました。
今年のマスターズとグランドスラムは私の予言にも期待頂いてよろしいんじゃないでしょうか。

さて、というわけでモンペリエのブブリクですが、
4試合全てで第1セットを失ってからの勝利となりました。
全ての試合で1セット失っての優勝というのはATP史上初めてとのことです。
試合が決まった直後に実況がそれを言っていたのを聞いてはいたのですが
さすがに疑わしいと思って聞き流していたところ、どうも本当だったようでした。
コメント欄でも情報をいただきましたし、改めてニュースにもATPのサイトにも記載されてました。
これは全く意外な記録といえます。長い歴史ですから一回くらいあってもよさそうですけどね。

因みにブブリクはもちろんながら、現時点で第1セットを失ってからの勝利数が「5」で
2024年でのATPトップに立っています。
2位はズベレフの「4」ですが、ズベレフが「4-0」なのに対して
ブブリクは「5-2」なので勝率自体はズベレフが凄いです。
全豪のズベレフは改めて壮絶だったんだなと思ったのですが
実際に詳細を見てみたところ全豪で第1セットを失ったのは1回のみで、
後の3回はいずれも前哨戦のユナイテッドカップでした。紛らわしい。
つまり、全豪のズベレフはあんなに苦労した勝ち上がりだったのに、
6試合中5試合で第1セットを取っていたということになり、
どうにも試合展開が遅いというか詰めが甘いんだということも指摘できそうです。
まあ、長期戦をものともしない選手であるともいえるわけですが。

さて、いずれにしましても、今回記録面で見せてくれたブブリクですが
その本領は、コート上において他の選手にはないプレーで魅せてくれることですから、
今後も、こうした少数派のエンターテインメント型の選手が存在感を出してくれるとありがたいです。

※今回から、当ブログでの「バブリク」表記を「ブブリク」表記に変えました。
発音上はどちらでも問題ないと思いますし、ネット上でも「ブブリク」表記が一般のようなので。

ブブリクはいいんですけどね。まだ解決を見てないのが「ホルカチ」です。
現役選手トップクラスに表記揺れを起こしている選手でして
当ブログでは今のところ「ホルカチ」表記にしてます。
ネットではGoogleでのヒット数が最も多い「フルカチュ」が基本になっているようです。

が、
https://www.atptour.com/en/players/jawiki/HB71/overview
ATPのページではどうしても「ホルカチ」って言ってる(ように聞こえる!)んですよ。
ここは私の気分で、まだしばらくは「ホルカチ」で行かせていただきます。
皆さんはお好きな表記をしていただいてもちろん全然問題ありません。
なんだかんだで通じますからね。






スポンサーサイト



  1. 2024/02/06(火) 18:00:00|
  2. 2024年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第1セットを失った試合の勝率 | ホーム | 2024年、モンペリエ。久々に見たシャポバロフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/1437-609c6cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター