FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008ウィンブルドン、決勝はやはりこの2人

fed-04.jpg nadal-6a.jpg
準決勝2試合が行われました。
結果はまあ、流石にしょうがないですよね。
あまりにも順当な勝ち上がりとなりました。

どれだけ期待していようとなかろうと
最後には勝つ選手が勝つということなのですね。

フェデラーとナダルのGS決勝対決はこれで6回目となります。
GS決勝の対決としては過去最多クラスではないでしょうか。
少なくともオープン化後では記録だと思います。
思いつく限りではサンプラスとアガシが5回、
レンドルとビランデルがやはり5回です。

フェデラーは今大会1セットも落とさずにここまで勝ち上がっています。
またナダルもグルビスに1セットを落としただけであとはすべて取っています。
ひょっとしたら今大会グルビスが三番目に強い選手ということになるのでしょうか??

それはさておきフェデラーがセットを落とさずに決勝に来るのは一昨年以来のことです。
その時は決勝でナダルに1セットを取られたので完全優勝とはなりませんでした。
その後全豪で完全を成し遂げていますがウィンブルドンではまだ達成していません。
一方ナダルは今年の全仏で完全優勝を達成しました。
しかもこのときはフェデラーを倒して達成しています。

明日の決勝はどちらが勝っても歴史的な記録になります。いつものことですけどね。
ここまでくれば我々はただ結果を見届ける以外にないでしょう。

safin-1a.jpg
さて、本来はここで決勝についてもっと掘り下げるところなのですが
個人的な趣味によりサフィンに話を移します。

準決勝は緊迫感のある良い試合でした。
両者ともにサーブが好調で進行も早かったように思います。
しかしこういうときはワンプレーで試合が決まってしまいます。
結果的に集中しきったほうが簡単に勝ってしまうものなんですよね。
良い試合だったとはいえ試合を総括すれば
フェデラーが楽に勝った試合といえるでしょう。

今大会、当ブログで行っていた「期待」シリーズも
ここで終了したことになりますからもう遠慮なくいいますが、
サフィンには本当に久々に喜ばせてもらいました。
ブログでは冷静に試合を分析しているような口ぶりでごまかしてましたが
勝てないと思ってたジョコビッチやロペスに勝ったときは
どれほどひゃっほうと小躍りしたことでしょうか。
もちろんジョコビッチについてもフェデラーとの対戦を期待してはいましたが
サフィンがそれ以上のことをやってしまったのだからそれはもう仕方がないです。

今大会の期待シリーズをまとめますと以下のようになります。
(もちろん期待通りにいったものが×、そうでないのが○です)

○ カルロビッチの活躍 → 1回戦敗退
○ ナルバンディアンの活躍 → 1回戦敗退
○ 錦織の活躍 → 1回戦敗退
○ モンフィスの活躍 → 1回戦敗退
○ ダビデンコとリュビチッチの3回戦での対戦 → 両者1回戦敗退
○ フェレーロが第3のスペイン旋風になるか → 2回戦敗退
○ ジョコビッチとフェデラーの対戦に期待 → 実現せず
◎ サフィンに期待しない → ジョコビッチを倒しベスト4進出
× グロージャンに期待しない → 直後にガスケに敗退
× ロディックに期待しない → 間に合わずにティプサレビッチに敗退
× ティプサレビッチに期待しない → その後1試合勝つもシュトラーに敗退
× フェデラーvsナダル決勝に期待 → 通用するわけもなく実現

後半は通用しなくなってしまいましたが
まずまずの戦果だったといえましょうか。
因みに今後の錦織とグルビスに期待しないという継続案件もございます。
スポンサーサイト



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/05(土) 10:49:44|
  2. 2008年4~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2008ウィンブルドン、おめでとう。その1 | ホーム | 2008ウィンブルドン、準々決勝>>

コメント

期待シリーズ面白かったです
管理人様が期待すると、ほぼ期待外れな結果になるのが笑えました

いよいよ明日はフェデラーとナダルの3度目の決戦ですね!
楽しみです!芝のフェデラーの意地が見せれるか

気が早いですが、オリンピックや全米も楽しみです
  1. URL |
  2. 2008/07/05(土) 13:03:21 |
  3. Toshi #-
  4. [ 編集]

ナダルおめでとう

Au-sagaさま おはようございます

  いやあ、まさに歴史に残る死闘でしたねー。番組冒頭で土橋さんが「50年100年に一度の大一番になってほしい」とか言ってましたが、本当にそうなってしまいました。いろんな意味で’80年の決勝を超えたかもしれません。実際これだけの名勝負はもう今後当分見られないでしょう。生きててよかった~。

  フェデラーを応援しながら見ていた側としては、とても疲れましたし残念といえば残念ですが、しばらく時間が経てば、とんでもない激闘が見られたので勝敗を超えて満足ですね(もし最後にフェデラーが勝っていたら、”ああ、やっぱり”ということになっていたかもしれないので、そういう意味ではナダルが勝ったことがこの試合を更に印象づけると思います)。



  それにしても、やっぱりフェデラー惜しかったなあ。先行しても一気に畳み掛けられなかった(ナダルとの試合では毎度のことですが・・・)。でも結局ブレークポイントの数は同じでも1回しかブレークできなければ、やはり勝てないですね。

  フェデラーの連覇と芝での連勝がストップ(クレーの連勝記録をストップされたのでおあいこ?)した一方、ナダルは久々にクイーンズとウィンブルドン両方を制した選手(ヒューイット以来?)になりましたね。その上、全仏も勝ってますが、この3大会の連続優勝者は過去いないんじゃないでしょうか?
  そうそう、フェデラーは今年いまだに無冠ですね。全米での巻き返しに期待したいです。

  最後にどーでもいい話を。NHK総合(最後は教育)でも生中継していたので、柳恵誌郎氏の四大大会完全制覇は認められないですね(笑)。3.5冠といったところでしょうか。やっぱりウィンブルドン決勝は福井烈さんと森中アナのコンビの方が上品でしっくりきます。

  

  
  
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 06:38:23 |
  3. ロナウジーニョロニョロ #m2SnQX12
  4. [ 編集]

残念!

歴史的死闘を予測して、NHKを朝まで録画しっぱなしにしておいて、ある意味では正解だったのですが、途中から教育テレビになっていたとは!
やはり夜更かし→月曜に有給が必須でしたね・・・。
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 08:50:02 |
  3. とも #JalddpaA
  4. [ 編集]

疲れてます

みなさま、コメントありがとうございます。

凄い試合でした。
全仏→ユーロ2008→ウィンブルドンと続いていた夜更かしシリーズの
最後の最後にこんなのが待っていたとは。

私はWOWOWで観てたのですが、放送開始が日本時間の夜9:30で、
試合が決まったのが朝5:30近くですから、実に8時間が費やされたことになります。
ヤバいですね。眠さもピークです。
今日は有給取るべきでしたよ、ホント。
サッカーと違ってテニスは長さの調整が難しいですからね。

しかし、正直忘れることのできない試合になりました。
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 09:20:41 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

みなさま、昨日(というか本日)はTV観戦おつかれさまでした。
(1時間睡眠では、気持ちわるく仕事になりません・・・)


私が今まで見た中で最もエキサイティングな試合でした!
フェデラーファンとしては残念な結果ではありますが、正直そんな次元の試合ではなかったですね。
ナダル相手に2セットダウンから巻き返すことができる底力。まだまだ先が楽しみです^^
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 12:08:35 |
  3. やま #-
  4. [ 編集]

フェデ次こそ期待してるよ

自分はめちゃくちゃフェデラーファンなので、今朝方の決勝戦は口から心臓が飛び出るような
感覚で見ていました^^;

特に第4セットのタイブレークからのフェデの巻き返しは神ががっていました。
大部分のフェデファンは自分と同じように何回も「もう、負けた~;;」と
思ったのではないでしょうか?

第4セットを取った瞬間は、この勢いでフェデが優勝かと思ったのですが、なかなかそうは
いきませんでした。

今回の芝コートの敗戦で多くのメディアはナダルNo1時代到来or近し!と騒ぎ立てるかも
しれませんが、フェデファンとしては「そうはいかない!」というフェデのがんばりを
当然期待しています。今回の敗戦だって、同じ事が次あればどちらが勝つか分からない
ぐらいの差だと思っています…。
クレーシーズンからのナダルのストロークはすごいですが、今後、今よりももっとすごく
なるなんてちょっと考えにくいです。(今だって逆クロスのダウンザラインとかすごすぎ!)
……とちょっと今日の敗戦が何だかんだ言って悔しかったので、鬱憤ばらししてしまいました。

とはいえ、今日の試合は自分が見てきた試合の中でベストマッチです。
フェデラーが負けてもそう思うんですから、不思議なものです……

ランキングポイントを見ても、もし年末を迎えてフェデが1位のままだとしたら、
今後迎えるハードコートシーズンは、今日の敗戦を糧としたニューフェデラーが
見れるような気がします。

がんばって、フェデ~

  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 13:37:34 |
  3. おさんぽ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

やま様、おさんぽ様

私もまだ興奮冷めやらぬ状態だからかもしれませんが。
これまで観た中で最高の試合だと思います。
きっと今回の試合は近いうちにDVD化されるんじゃないでしょうか。
そうなって当然と思える内容でした。

フェデラーくらいになると負けた試合が最高の試合になるというのはよくわかります。
これまでの最高は2005年全豪のサフィン戦でしたが、
今回の試合は意味の大きさも考えてそれを超えたと思います。
接戦というだけでなく1つ1つのショットのレベルの高さもヤバいですね。
  1. URL |
  2. 2008/07/07(月) 13:55:00 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/309-3c404ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター