FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2008マドリッド・マスターズ、ベスト8

ブログの更新がおぼつかない間に大会が面白いことになっています。

一般に上位シードがボコボコ負ける大会はつまらないのではと思ってましたが
こうも立て続けに上位陣を連続で倒す選手が出ると
逆に面白く感じてしまうから不思議なものです。

まずは安定している上位選手からいきます。
No.1ナダルは初戦のグルビス戦で苦戦しましたが、
次のガスケを難なく退けて勝ち上がりました。
恐らく今年の年末No.1は確定でしょう。

次のナダルの相手はF・ロペスです。
ロペスは第5シードフェレール、第10シードバブリンカと
上位陣を立て続けに撃破してきました。
負けた両シード選手は年末の出場権獲得争いの真っ最中ですので
そういったプレッシャーがのしかかったのでしょうか。

第2シードのフェデラーはステパネク、ツォンガを
いずれもストレートで退けて勝ちあがりました。
今年はステパネクに一度敗退しているし、
ツォンガもようやく年初の調子を取り戻しつつあるので
どうなるのかと密かに注目していましたが危なげなく勝ちました。

フェデラーの相手は今年成長著しいデル・ポトロです。
デル・ポトロは既に第9シードですので
番狂わせ的に勝ち上がっているわけでもなんでもないのですが
第7シードのナルバンディアンを倒しているのは注目していいでしょう。
最早アルゼンチンのトップはデル・ポトロだといえそうです。
ランキング的にはナルバンディアンのほうが上ですが、
今年中に逆転するのは間違いないのではないかと思います。

第3シードのジョコビッチはカルロビッチに敗退しました。
「6-7 6-7」でタイブレーク2つを落とすという
ジョコビッチらしからぬ(同時にカルロビッチらしい)内容での決着でした。
年末にかけてフェデラーに迫ろうかという矢先の敗退は少々痛いです。
この辺の安定感のなさは今後のジョコビッチの課題でしょうか。
フェデラーやナダルとの比較になるので、
どうしても基準が高くなってしまうのが少々気の毒ではありますが。

カルロビッチはノーシードのシモンと対戦します。
シモンの山にはダビデンコとブレークがいましたが両者とも初戦で敗退しました。
この2人もまたマスターズ出場権争いをしています。
争っている選手たちにこのような敗退が重なっているので、
最後まで混沌としそうです。

第4シードのマレーは
フェデラー、ナダル以外で珍しく勝ちあがっている上位選手です。
現在の3強時代に終止符を打つべく第4の勢力として
このまま覚醒してくれるのでしょうか。
マレーもジョコビッチと同様安定度にかける所がありますので
そこを克服できるかがかぎになるのではないかと思います。

マレーの相手はモンフィスです。
これまた実力は折り紙付きですが、輪をかけて安定度にかける選手といえます。
しかし今大会では第ゴンザレス、ロディックという大物を撃破して勝ち上がってきました。
ベスト8はいずれも高取り組みといえますが、
中でもマレvsモンフィス戦が最も楽しみな対戦です。
スポンサーサイト



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/17(金) 11:29:43|
  2. 2008年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2008マドリッド・マスターズ、マレー優勝 | ホーム | 2008マドリッド・マスターズ開幕>>

コメント

マドリッド面白すぎですよね!
今回はストリーミングで上位シードの試合をそこそこ見てるのですが、どれもこれもが目白押しです。
フェデラー&マレーのファンとしては、たまらないものがありあす♪
QFで両者が激突しますが・・・・ フェデラーに勝ってほしいです(笑)
  1. URL |
  2. 2008/10/18(土) 00:50:05 |
  3. やま #-
  4. [ 編集]

第1、第2シードともに準決勝で敗退ながら、非常に競った試合でしたね。

FN2強時代の終焉、群雄割拠の時代の始まりを予感します。
  1. URL |
  2. 2008/10/19(日) 10:11:35 |
  3. White City #o/PXu/q6
  4. [ 編集]

昨晩のフェデ×マレー、ナダル×シモン戦共に映像では見れませんでした;;
フェデ、ナダルはどんな感じで負けてしまったんでしょうか?

フェデはツォンガ、デルポトロと旬な上がり調子の若手を破ってのマレー戦だったので
デルポトロ戦までの好調フェデではなくて、ミス連発のフェデだったという事でしょうか?

フェデはビックサーバー時代に男子テニス界の興味をなくした自分を再びテニスに
興味を持たせてくれたので、まだまだがんばって欲しいです。
  1. URL |
  2. 2008/10/19(日) 10:38:48 |
  3. さんぽ #-
  4. [ 編集]

No.1&2の敗退

準決勝でNo.1&2が相次いで負けるとは予想外でしたね。
ウィンブルドン以来の頂上決戦だろうかと思っていた方も
多かったのではいないかと思います。

私も試合のほうは観ていませんが、競った試合だったのと、
何だかんだで準決勝まできていますから
両者ともさすがと言っていいのかもしれません。
以前のような2強時代ではありませんが
まだこの両者にはツアーの中心にいてほしいと感じます。
  1. URL |
  2. 2008/10/20(月) 09:12:58 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/404-eec003f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター