FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、通常大会終了

遂に今年のATPカレンダーもここまで来ました。
改めて、ATPファイナルの今年の顔ぶれを上げてみます。

フェデラー(59-10 85.5% 4)
ナダル(64-11 85.3% 5)
ジョコビッチ(76-18 80.6% 5)
マレー(64-10 86.5% 6)
デル・ポトロ(51-14 78.5% 3)
ロディック(48-15 76.2% 1) ※欠場
ダビデンコ(53-16 76.8% 4)
ベルダスコ(52-22 70.3% 2)
ソデルリング(47-19 71.2% 1) ※補欠当選

ロディックが残念ながら欠場となり、代わりにソデルリングが出場となりました。
ロディックは実績からするとATPファイナルの成績はあまり良くありません。
勝率は8勝8敗の50%で、ベスト4が3回ありますが決勝進出は一度もないという状態です。
今年の夏場の好調からするとここへ来ての怪我はなんとも残念な気がします。

参考までにソデルリングより下の何人かの選手の今年の成績もあげてみます。

ツォンガ(53-20 72.6% 3)
ゴンザレス(39-16 70.9% 1)
ステパネク(47-20 70.1% 2)
モンフィス(42-19 68.9% 1)
チリッチ(48-21 69.6% 2)

数字だけならばツォンガが良かったのですが、
やはりここは大きな大会の成績が影響をしたのでしょう。
ツォンガより勝率が低くて出場権を獲得したベルダスコやソデルリングと比べると
大きな活躍をした印象が少ないのは事実ですからね。

ランキングで言うと12位のステパネクまでが勝率70%を達成しています。
その下のモンフィスとチリッチが共に60%台ですから
試合数の少ない選手で70%を達成している選手も探せばいるかもしれませんが
一応統計としては今年の70%以上の上位は12人ということでいいと思います。

さて、ATPファイナルの展望は明日以降に回すことにしまして、
ここでは毎年度末の楽しみであるサーブステータス、別名カルロビッチコーナーに移りましょう。

《サービスエース数》
No名前本数試合試合毎
1カルロビッチ8904320.7本
2ロディック7626112.5本
3クエリー7396411.5本
4ツォンガ7086910.3本
5アイズナー6534514.5本
6リュビチッチ6365511.6本
7フェデラー633679.4本
8モンフィス552609.2本
9アルマグロ5515410.2本
10ソデルリング543648.5本

今年のカルロビッチはエース数1000本に届きませんでした。
2007年は1300本を数えていましたから随分落ちたものだとお思いでしょう。
しかし、実はそうでもありません。
というのも、1試合平均の本数を見ると、
20.7本と2007年の1試合平均20.6本を越えているからです。

去年、2008年のカルロビッチは1試合平均たしか15本前後でした。
(正確な数字が見当たらず定かではないのですが、確かそのくらいだったと記憶しています)
前年のエース記録があったため随分とサーブを警戒されていたのでしょう。
カルロビッチはこれではいかんと思ったに違いありません(ホントか?)

今年のカルロビッチ勝敗成績は46試合をこなして23勝23敗と、
なんとも中途半端な、そしていかにもカルロビッチらしいものでした。
しかし、総本数ではなく1試合平均の王を目指すなら、これでよかったのです。
試合の結果は度外視、エースの総本数も度外視、ただただ1試合の平均本数を目指す、
そのようなスタイルが他の数字にも表れています。
例えば1stサーブの入る確率です。今年はロディックが70%で1位を獲得していますが
カルロビッチは67%で10位に甘んじています。
まあ、もちろんビッグサーバーとしては異例のとんでもなく高い数字なのですが
本来カルロビッチであればトップ5に入らなくてはいけません。
しかし今年は無闇なエース狙いに切り替えたためにパーセントも落ちたのでしょう。
いや、この辺はホント私の勝手な空想ですが。

1試合の平均エース本数は、表中ではアイズナーが14本台でカルロビッチに次ぐ成績を収めています。
しかし、ずっと下のほうに、わずか8試合しかこなしていないデリッチが127本で
平均15.7本と第2位の成績を収めています。
それでも去年の低調なカルロビッチくらいでしかないということにはなりますが。
スポンサーサイト



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/18(水) 12:02:54|
  2. 2009年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年、サーブ&リターンステータス | ホーム | 2009年、パリ、ジョコビッチ優勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/522-c13aae12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター