FC2ブログ

 レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2010年、マドリッド

今年のクレーコート、マスターズ1000の3大会目マドリッドが開催されています。
既にモンテカルロとローマで優勝を飾っているナダルは3連続制覇を狙います。
このクレー3大マスターズの年間3制覇というのは、今まで誰もやっていません。
ナダル自身でもです。今回達成すれば史上初の快挙ということになります。

去年はここマドリッドの決勝でフェデラーに阻まれました。
高地で開催されるこの大会は、その特性上速目の球足となり
クレーの中でもフェデラータイプの選手にやや有利な大会といわれています。
しかし、現在のフェデラーは絶好調ではありませんし
ジョコビッチも病欠していますので、
ナダルの3制覇も現実味を帯びてきているのではないかと思います。

ナダルは、去年の成績からすると、勝ち続けることで現状維持という
ランキング争いには極めて厳しい環境下にいましたが
淡々と勝ち続けてきた結果、ここへ来て2位浮上の可能性を獲得しています。
ナダルは去年の大会では準優勝でしたので優勝すればポイントが上がります。
また去年ベスト4だったジョコビッチは欠場のためポイントを落とすことが確定しています。
ナダルは優勝で2位になり、そのまま全仏に第2シードでエントリーすることになります。

ジョコビッチの欠場は残念です。去年はナダルとのモンテカルロ、ローマ、マドリッドの
クレー3連戦で大いにテニスファンを湧かせてくれました。
特に最後のマドリッドは「6-3 6-7 6-7」というあわよくばのスコアでした。
今年の大会でもこの再現を期待した人も多かったのではないかと思います。

しかし今年のジョコビッチは去年ほどのコンディションではなかったようで
モンテカルロ、ローマともベルダスコに敗れており、
結局ナダルとのクレーでの再戦はなりませんでした。

裏を返せばベルダスコが調子が良いということですかね。
去年の全仏のソデルリングのように、次にクレーのナダルを倒すのは
こういった選手かもしれません。
ベルダスコの他にはフェレールも調子が良いです。
ただこれまでは両者ともクレーでナダルに一度も勝っていません。
スポンサーサイト



テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/13(木) 18:26:45|
  2. 2010年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<2010年、マドリッド、ナダルに栄冠 | ホーム | ATPデータについて>>

コメント

世界ランク2位

こんにちは。
匿名でメールを送った者です。

HNをつけてはっきりこちらと関わっていこうと思います。

さて表題の件ですが、今週2位のジョコビッチが欠場、昨年のベスト4の360Ptを失い、6765Ptから6405Ptにポイントを下げることが決まっています。
そして昨年準優勝のナダルが決勝に進み、これでナダルは昨年と同じ準優勝以上が確定。
現在ナダルのポイントは6480Pt。
決勝に勝利すれば優勝の1000Ptを獲得し、昨年の準優勝の600Ptを差し引いても+400Ptで6880Pt。
そして敗れても現状維持の6480Ptとなります。

よってジョコビッチの6405Ptを上回ることが確定、2位に復帰することになりました。
しかし差はわずかで、全仏オープンの結果次第で再び順位が入れ替わる可能性も十分あります。
また、全仏直前なのでなんともいえないのですが、試合間隔のあいたジョコビッチがオーストリアンオープンに出場することももしかしたらあるかもしれませんので、しばらく2位争いからは目が離せそうにありません。
  1. URL |
  2. 2010/05/16(日) 12:54:32 |
  3. 2R #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

>2R様

2位争いについては、やはりジョコビッチの復調なくしては盛り上がらないでしょう。
これまでもフェデラー、ナダル時代に一味加えてきてくれていたのがジョコビッチの存在です。
去年の今頃と違ってマレーもデルポトロも元気がないですからテニス界全体がおとなしいように思います。
ナダルの快挙は改めて素晴らしいものですが、その一方で強敵に不足していた感も拭えないのは正直のところです。
去年の全仏はジョコビッチもナダルも不本意でしたから今年の巻き返しには期待したいところです。
  1. URL |
  2. 2010/05/17(月) 10:52:50 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

確かに最近のジョコビッチは調子が上がりませんね。

ジョコビッチが目を覚ましてナダルorフェデラーと準決勝で激突!
というシーンを見てみたいとは思いますが、どうもそうなりそうもない予感がします・・・。

さて、全仏というと錦織の出場が決定しました。
ニュース等を読んでいると、本当に紙一重の出場決定だったようですね。

こうなると2008全米の再現が見てみたいと思ってしまうのはファンの勝手な願望でしょうが、はやく元のランクに戻ってきてほしいですね。
とにかく、全仏で再び負傷ということだけは避けてほしいのですが・・・
  1. URL |
  2. 2010/05/19(水) 15:49:30 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

>2R様

錦織はクレーが一番好きだという発言をしているようなので
調子が良ければ活躍を期待してもいいと思うのですが
いかんせんトップレベルでの試合のブランクが長すぎるので
今回は出場に意味がある、という点で期待度をとどめておいた方がいいかもしれませんね。
思わぬ活躍はもちろん大歓迎ですけど、
クレーでの5セットマッチがかさむと体の消耗も激しくなり、
怪我が多い選手は心配という思いがどうしても先に来てしまいます。
一番良いのは初戦でいきなりフェデラーとかとあたってくれることですね。
そうなればテレビでもばっちり観られます。
  1. URL |
  2. 2010/05/20(木) 22:16:24 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

結局錦織は2回戦でジョコビッチとあたるドローになりましたね。

こうなると、ぜひとも初戦を突破してジョコビッチと対戦を・・・・と願わずにはいられません。
錦織はグランドスラムでは全仏が1番好きと公言しているそうですので、モチベーションは高いでしょう。
ローランギャロスにエア・ケイが炸裂することを期待します。

そのほかではやはりマレーvsガスケの1戦が好カードでしょうか。
ところで、ドローをいくら見てもカルロビッチの名前が見当たらないのですが、彼は欠場ということでしょうか?
  1. URL |
  2. 2010/05/23(日) 22:50:29 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

>2R様

錦織勝ちましたね、フルセットの熱戦でした。
ついにジョコビッチとですね。
ジョコビッチは2週間の大会では比較的スロースターターですから
いいチャンスがあるかも知れません。面白い試合を見せて欲しいものです。
  1. URL |
  2. 2010/05/25(火) 22:48:39 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

本日行われたジョコビッチvs錦織の対戦は、6-1,6-4,6-4でジョコビッチのストレート勝ちに終わりました。
しかしながら2時間40分を要しており、ジョコビッチにとってもスコアほど楽な試合ではなかったのではないでしょうか。
ただ、これを錦織が大健闘したと見るのか、ジョコビッチがてこずったと見るのかはちょっと悩みどころですね。
まあ結果としてはジョコビッチの快勝といってもいいのですが。
  1. URL |
  2. 2010/05/28(金) 23:11:38 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

赤土の魔物

全仏で大波乱が起きました。

フェデラーがついにベスト4を逃しました。

10030あったフェデラーのポイントは、全仏終了後8390にまで減少します。
(10030-2000+360)

これは展開によってはすごいことが起こります。

それはナダルが優勝した場合です。

ナダルが優勝した場合、ナダルの全仏終了後のポイントは、8700ポイントになります。(6880-180+2000)

なんとあれだけの大差がついていたにも関わらず、1位交替の可能性が出て来てしまいました。

ちなみにジョコビッチが優勝した場合のジョコビッチのポイントは8315(6405-90+2000)ですので、ナダルが敗れた段階でフェデラーの1位キープが決まります。
フェデラーを破ったソデルリングは今大会非常に安定していますので、まさかの展開もあるかもしれません。
大会前に2位争いが楽しみといいましたが、よもやの1位争いが発生することになりました。

これで大会後の順位をある程度占うことができます。

大会後になりうるトップ順位は
1位ナダル
2位フェデラー
3位ジョコビッチ
4位マレー
(ナダル優勝の場合)

1位フェデラー
2位ナダル
3位ジョコビッチ
4位マレー
(ナダル・ソデルリング以外優勝かつナダルがジョコビッチと同等以上の成績)

1位フェデラー
2位ナダル
3位ジョコビッチ
4位ソデルリング
(ソデルリング優勝かつナダルがジョコビッチと同等以上の成績)

1位フェデラー
2位ジョコビッチ
3位ナダル
4位マレー
(ソデルリング以外優勝かつジョコビッチがナダルを上回る成績)

1位フェデラー
2位ジョコビッチ
3位ナダル
4位ソデルリング
(ソデルリング優勝かつジョコビッチがナダルを上回る成績)

おそらくこのぐらいのはずです

ナダル→優勝の場合1位
ナダルが優勝以外でジョコビッチと同等以上→ナダル2位ジョコビッチ3位
ジョコビッチがナダルを上回る→ジョコビッチ2位ナダル3位
ソデルリング→優勝の場合4位

ちなみにソデルリングに関しては
大まかな計算しかしていませんが
ベスト4→8位(ロディックに抜かれる)
準優勝→5位(デル=ポトロを抜く)
になると思われます。

ちなみに優勝した場合のマレーとの差はわずかです(ソデルリング5555Ptマレー5385Pt)

個人的には、1位とトップ4のどちらかがかなりの高確率で変動しそうに思います。
  1. URL |
  2. 2010/06/02(水) 07:47:51 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

すみません

ランキング削除しました。
  1. URL |
  2. 2010/06/05(土) 14:32:09 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://ausaga.blog.fc2.com/tb.php/549-0940be46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター